FC2ブログ

2016
04/06

ペンの光3月号清書

ペンの光(競書誌)

3月の規定部は横書きの楷書(;´Д`)
お手本を見た時点でやる気がメキメキと下がってきますよ(笑)
しかし、そうやっていつも好きな行書ばかりやってるから、いつまでも楷書が苦手なままなんでしょ!
と気持ちを落ち着かせて頑張りました。
硬筆検定の3級を受けた時、あまりに楷書が書けなくて落ち込み、
今度からちゃんと楷書も練習しようと思ったはずなのに。
結局それからも、なんやかんやで日々忙しく、
「清書には関係ない楷書まで手を付けてる時間はどこにもない!」
「そもそも課題の練習(行書)だけでいっぱいいっぱい!」
みたいな感じで、ついつい楷書は練習していませんでした。
これではまた2級受験しようと思った時に後悔するパターンですね、はい。

さて、規定部。
EPSON0128.jpg

この時期になると「春」を使った課題が多いのですが、規定部にも筆ペン部にも使われています。
そういえばパイロットの課題も「春」が入ってました。
なかなか難しいですよね、「春」。
最初の3画目までの横棒の長さと角度、4画目のはらいの長さと角度、5画目のはらう角度。
どうもお手本によって、または行書ならば崩し方によっても違うことが多いような。
あとは、今回さらに苦手なカタカナも入ってますし。
結局練習が足りず、最後まで書けないまま時間切れとなってしまいました。
改めて画面で清書を見ると、文字のひとつひとつが真っすぐ立ってないであちこちに傾いて見えます。
やはり、横書き楷書は難易度が高い・・・。


続いて筆ペン部です。
EPSON0127.jpg

筆ペン部に関しては、ペンの光で名前を確認するとだいたい下から確認した方が早いような感じですので、
もうどうすれば上達するのか分かりません(;´Д`)
日ペンの筆ペンの講座でも受ければ少しは上達するかな。
まあ、日頃筆ペン使うってお祝いの袋とか香典袋とかで名前書くくらいだし、
その時にそこそこ書けていればよしと思えばそれでいいような気もしますね(笑)
でも急に実家で「あなた筆ペン習ってたでしょ?ちょっとこれ書いてくれない?」みたいになると、
その「そこそこ」さえも書けていない現実にガッカリしますので、やはりもう少し頑張ります(^_^;)

今回の課題、特に「どうしても書けない!」みたいな文字はなかったように思いますが、
改めて「ひらがな練習しなくちゃ」って思いました。
ひらがなもまだ苦手な文字がけっこうあって、何度も課題で書いてるのにいまだに書けないです。


さて、この春から6歳の息子は小学生、3歳の娘は幼稚園です。
新しい生活に慣れるのは、子供も私も時間がかかるかもしれませんが、
この6年間とはガラッと変わった生活になるのは明らかです。
私も子供たちの頑張りに負けず、気持ちを新たに、時間を無駄にしないように過ごしたいです(*^_^*)
スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://indigoblue120.blog.fc2.com/tb.php/193-61e26a6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR