FC2ブログ

--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02/01

ペンの光1月号清書

ペンの光(競書誌)

ペンの光の1月分の清書です。

まずは規定部から。

EPSON0120.jpg

縦書きの行書で漢字仮名交じり文、私の大好きな課題でとても書いていて楽しかったです。
「北」は左右のバランスが少し違うだけで崩れてしまって面倒でした。
「風」は二画目のハネをカッコよく書けるかどうか。
「冬」の三画目が、お手本ではほぼ真横に引いてるんですが、失敗してしまってます。
どれを清書にするかという段階で、まとまりのいいものがこれだったので、仕方なく採用(^_^;)
全てを思ったとおりに書くのは本当に大変です。
珍しく、漢字からの連綿が入っていました。
田中先生の書籍を見ていると、この漢字からひらがなへの連綿ってよく見る形なんですが、
あまり課題になることはないような気がしますし、パイロットでも「あまり使わない方がいい」と思っているので、
今回は新鮮な感じがしました。
使いこなせるようになるとカッコイイだろうなあとは思うのですが、練習で書く機会もあまりないので上達もしませんね(笑)


次に筆ペン部です。

EPSON0119.jpg

会社名がとても小さいので、細く小さく書くのに苦労しました。
結局小さく書けていませんが(-_-;)
限界まで小さく書いて、あとは「お年賀」との大きさのバランスに違いがでるように気を付けました。
有限会社<杉山工業<お年賀 なイメージで。

何度練習しても上手く書けない文字があって、「有」なんてその一つですね。
「左」の二画目は書きやすいんだけど、「右」の二画目が苦手。
私はずっとペン習字をやるまで、すべて「左」のように横線を先に書いてから払いを書いていました。
「右」や「有」みたいに払いが先の字のバランスがどうしても上手くいきません。
筆順なんて書きやすければどっちでもいい、なんてずっと思ってきたツケが回ってきてるんでしょう(^_^;)
上手く書けるようになるまで、練習を続けるしかなさそうです。

ペン習字を始めてから筆順の間違いに気づいた文字というのがけっこうあって、
よりによってひらがなで間違って覚えていたのが「も」。
ずっと横二本線から書いてたんですよ!これはかなりの衝撃的なことでした。
あなた、何十年間違ってて気が付かずに生きてきたの!?
直そうと思っても、手に染み付いてしまっている筆順というのは、ひらがなだけに意識しないで書くとあっという間に元通り。
それでも続けていたら自然と、無意識に書いても大丈夫なようになってきました。
「右」や「有」みたいな字も、筆順に関しては払いが先に書くように手が覚えてきましたので、
あとは上手に書けるように頑張るしかありませんね。
いつか「あ~、この字苦手だったよね~。」なんて言える日がくるまで。
スポンサーサイト

CM

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://indigoblue120.blog.fc2.com/tb.php/189-18cc1220

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。