2014
11/29

ペンの光12月号

ペンの光(競書誌)

11/22にペンの光の12月号が届きました。
まだ条件反射で届くと「きたー!(≧▽≦)」ってなりますが、もう昇格の楽しみもないし、名前確認して落ち込むの嫌だし、
もうじき届いても「きたー(;´Д`)」ってなりそうな気がします(笑)

そういえば、筆ペン部の昇格試験は20日に締め切られてるなずなので、そろそろ払込用紙が送られてくるのかな?
まだ届きませんが。

さて、11月の課題の清書です。

EPSON058.jpg

先月はつけペンの調子が悪くて万年筆にしましたが、今回つけかえたペン先の調子がそこそこよかったので、つけペン(日本字ペン)です。
私の好きな縦書きの漢字仮名交じり文。苦手なカタカナなし。しかも連綿入り。
ペン先の不調によるストレスもなく、練習していてとても楽しかったです。
いつものことながら、字粒の大きさのコントロールが上手くいかなくて苦労しました。
枠に入りきらない!みたいなことはなかったので、少しは成長したのかしら、と思ったり(^_^;)


EPSON057.jpg

「香」「奈」のように、左右に払いのある文字が苦手なようです。
バランスが難しい。
漢字で一番難しかったのが「年」。
普通のペンと違って、筆ペンは線の太さも気にしながら書きわけなくてはいけないのが難しいところですね。
同じ太さではあたりまえだけど単調になるし、今はお手本を見ながら書きわけていますが、
このお手本がなかったらどこを太く、どこを細く、という書きわけがいまいちよくわかりません。
「幸代」に対して「田口」が太くなってしまい、ちょっと力入れすぎたな・・・と反省。
まだまだ筆ペンは使いこなせそうにありません。

スポンサーサイト

CM

こんばんは・・・・です。

藍さんへ

11月号のお清書・・・お疲れ様でした!!

毎回失礼ながら・・・・と思いながら・・・・
お清書作品を拝見させていただきながら思ったことを、書き込まさせていただいているのですが・・・・。

規定部も筆ペン部も・・字形はもとよりバランスの良さを感じます。

私ごときが述べるのは100年早いと思われるのですが・・・・特に筆ペン部の出来栄えが本当にすばらしいなぁ・・と思いました。

縦画と横画の太さの対比も見事ですし・・・筆ペンにおきまして難易度が高いハネ部分も美しく表現されていて・・・・失礼ながら何回も拝見してしまいました!!

字形の整い方も見事ですし・・・ますます上達されてらっしゃってうらやましいです。(当方は筆ペン恐怖症になりかかっております・・・です。)

今回も大変参考になります・・・です。
ありがとうございました。

うっちーさんへ

うっちーさんこんにちは!
先程うっちーさんのブログにコメントさせてもらっていたところでした。
うっちーさんもお疲れ様でした♪

今回もまた嬉しい感想をありがとうございます(>_<)
どこまで謙虚なの!(笑)といつも思いながら、ありがたく読ませていただいています。

筆ペンに関しては、普通のペン字に増して、お手本がなくてはどう書いていいのか分からない筆記用具です。
そう、縦画と横画の太さ、どっしりとした縦画は太いんだろうな~くらいなもので、未だに「真似している」状態なところが情けないです。
でもとりあえずは、真似して勉強していくしかないと思いながら、頑張っていきたいです。

私も筆ペン苦手でしたが、(今もまだまだどうかと思いますけど(^_^;))とにかく「筆ペンに慣れること」がきっと大事なんだろうなと感じています。
それにはひたすら書くしかないところが悲しいところですが、やればやっただけ自分の力になると実感しています。
これからも気長に地道に頑張って行きましょう♪
こちらこそ、いつもありがとうございます(*^▽^*)
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://indigoblue120.blog.fc2.com/tb.php/157-9a04ae3b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR