FC2ブログ

--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11/16

ペンの光 筆ペン部昇格試験

ペンの光(競書誌)

ペンの光筆ペン部の昇格試験の清書ができあがりました。
締め切りは11/20ですので、ギリギリになってしまいました。
今回受験するのは五段から推薦への昇格試験です。

毎月の課題のようなお手本はありません。
問題として出された文字や文章を、専用の清書用紙に体裁よく書きます。

一問目。
指定された書体で、枠の中に体裁よく文字を書く課題です。
EPSON055.jpg

まず、どれくらいの大きさで書いていいのかがわかりません。
たぶん、もう少し細く小さく書くべきだったように思います(^_^;)
なんだか窮屈に見えますが、つい伸び伸びと書いてしまう私の悪い癖が発揮されてしまったようです。
これは全4問に渡って感じたことですが、お手本がないということで、ある意味ストレスなく書けたのではないかなあと思います。
良い意味でも、悪い意味でも。
いつも、お手本のように細くて繊細な線が出せず、字粒もついつい大きくなってしまい、そのお手本に近付けるように練習するのがなかなかのストレスで・・・。
いや、そこを自分の思うようにコントロールできるように練習しなくてはいけないんです。それはわかっているんですが(>_<)
自分が書いていて気持ちのいいように書いてましたので、つい大きく、太くなってしまったように思います。

二問目。
楷書と行書で漢字かな交じり文を書きます。

EPSON054.jpg

最初は笑っちゃうほど枠に入りきらず、字粒をあれこれ調整しながら枠におさめるようにしました。
行書に関しては「かなは連綿でもいい」とありましたが、たぶん使った方がいいのだろうと判断しました。
「えず」がもう少しスムーズに繋がったらよかったなあ。
「転」が2回出てくるので、これは少し書き方を変えた方がいいのかしら?と、迷いつつも2回目のへんの書き方を変えてみました。

三問目。
のし紙の問題です。楷書でも行書でもどちらでも可。

EPSON053.jpg

迷わず行書に(笑)楷書むりー。
これまた文字の大きさが分からない。
大き過ぎたかな?名前との間の空間ももう少し開けるべきだったか。未だにわかりません(^_^;)

四問目。
はがきの表書きを想定して書く問題。

EPSON056.jpg

これ、もしかして四角い枠も自分で書くんだったのかな~~(;´Д`)
こうやってスキャナで読み取ったり、写真に撮ったりすると、わかるなあ、大きいなあ。
一応文字の大小の順番みたいなもの(どこを大きく書いて、どこを小さくかくか)は考慮して書いたつもりです。
しかし、全体的に字粒が大きい上に、差出人の住所はもっと頑張って小さく書くべきだった。でもこれ限界。
この問題も、楷書・行書はどちらでも可。というわけで行書。


こうして全体を振り返ってみて、どうなのかなー、わかんないなー(笑)
まあ、まだ筆ペン部は今回初めての試験だし、ダメならまた次に挑戦すればいい。
時間がないなんて言い訳してみても、これから先自分の時間ができることなんてあるのかしら?とも思いますしね(^_^;)
出来る範囲で、出来る分だけ頑張っていくしかないんでしょうから。


とりあえずは忙しくて忙しくて仕方のなかった幼稚園役員の仕事も一段落したことですし、これからは2月の硬筆書写検定3級の勉強を徐々に始めていきたいです。
過去問題を1冊買ってはみたものの、ほとんどやってないのです。2月って、まだ先のようでそうでもないですね。
ペンの光とパイロットもそこそこに、バランスよく進めなくては・・・。
今月は昇格試験の練習しかしてなくて、これから11月の課題を始めるので、まあ、なんとかなるなる。頑張りまっす!
スポンサーサイト

CM

お疲れさまでした!

藍さん、こんにちは。昇格試験お疲れさまでした。私もそうですが、独習者の場合、字粒とか余白の取り方とか、大いに迷いますね。日ペンの講習会に参加した時、ちらちら耳にしますが、普段先生に学ばれている方は、どうもお手本をいただける教室もあるみたいで・・・羨ましいと思う反面、このくらいの課題量なら自分で考えてみたいとかも思います。例により、そっけない合格通知が、来るのが楽しみですね。
私も、本日、かな師範試験の課題、投函できました。
お忙しい身体、ご自愛ください。

こんばんは・・・・です。

藍さんへ

たびたびおじゃま致します・・・です。

筆ペン部昇格試験課題のお清書、大変お疲れ様でした!!!

それにしましても、試験課題のボリュームに圧倒されるというのか・・・・本当に大変だったのでは・・・・。

どの試験課題作品も素晴らしい出来なのではないでしょうか?
個人的には、のし紙課題の出来栄えが、特に素晴らしいと感じております。

私も藍さんに続きたいのですが、まだまだ先は長そうであります・・・です。

いずれにしましても、今回も大変参考になります・・・です。

私も筆ペン道をしっかりと精進したいと思いました。

(細くて繊細な線は本当に永遠の課題ですねぇ・・・ですが藍さん作品には、すでにかなり表現されているように感じるのですが・・・・・本当にうらやましいです・・・。)

このコメントを間違えて、かなり以前の記事に送ってしまいました・・・・大変申し訳ございません・・・です。

藪本さんへ

藪本さん、こんばんは!
お返事が遅くなってしまいまして、失礼致しました。
藪本さんもかな部師範試験お疲れさまでした!
なるほど、教室に通っているとお手本をいただける場合があるのですか(゚Д゚)
字粒や余白もさることながら、そもそもお手本を手持ちの本から探して作るのが大仕事でした。
でもこれはこれで勉強になりますよね。
藪本さんは師範試験なので、さらに大変だったと思いますが、お互いあのそっけない合格通知(笑)が届くといいですね(*^_^*)

うっちーさんへ

うっちーさん、こんばんは!
いつももったいない程の嬉しいお言葉ありがとうございます(*´∇`*)
昇格試験、結構量が多いですよね。
でも普段の小さめの字粒の課題に比べると、少し大きくて書きやすいように感じました。
特に筆ペンで書く行書や連綿って、なかなか気持ちがいいんですよ~。
いつもの「お手本のように細く、小さく書く」ストレスがなくて、練習もとても楽しかったです。
普段は「筆ペンは難しい」と思って練習していますが、「筆ペンは楽しい」も今回感じることができて、面白かったですよ♪
今日届いたペンの光、私の名前の位置を確認して凹んだところですが、今回ダメでもまた挑戦するのみです!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://indigoblue120.blog.fc2.com/tb.php/156-1c101a72

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。