FC2ブログ

--
--/--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09/04

ペンの光9月号

ペンの光(競書誌)

8/22にペンの光の9月号が届きました。

規定部は準師範の中で、まあ真ん中よりは上かな?という位置。
筆ペン部はあの大量の五段の中では比較的前の方に名前を見つけて、少しホッとする感じでした。
写真版に載るなんて夢のまた夢だなあ・・・。

今月号には規定部の昇格試験、師範試験の課題が掲載されていました。
いまいち実感はありませんが私も一応準師範なので(笑)、師範試験を受験する資格があります。
・・・あるはずです。
あるはずなんですが、受験資格のところに、『規定部・準師範の方で有効期限内の「受講証明書」をお持ちの方。』とあります。
受講証明書は三段以上で受講,3年間有効と書いてあります。

考えてみると、私は恐らくこの「受講証明書」とやらを持っていないと思うんですよね。
準師範になりましたよ~っていうぺらっとしたコピー用紙で報告はありましたが、たぶん「受講証明書」ではないはず。
もしかして、自分から請求するようなものなのかしら・・・。

それと、なんとなく「準師範になってから3年間しか受験資格がない」のかと思っていましたが、受講証明書を発行してから3年間、その証明書が有効だと、そういうことなのかしら・・・。

まあ、直接確認すれば済む問題ではあるのですが、そもそもこの試験に合格できる実力があるとも思えませんし、
引っかかるのは、高額な受験料11,880円、師範合格者は登録料として54,000円必要なこと。
ついでに専用の試験答案用紙を購入しなくてはいけないこと。

ただでさえ重い腰がますます重たく感じられます(^_^;)
大金払って師範になると、どうなるの?みたいなね。

そんなこんなで、恐らく一年に一度しかないと思われる師範試験ですが、受験しないと思われます。

まずは硬筆検定3級からだな、私は。


さてさて、8月の清書です。

EPSON041.jpg

万年筆カスタム74で清書しました。
つけペンで書きたかったけど、今月はあまり練習する時間がなく、(おのれ、夏休みとお盆休みめ~)つけペンを使用すると明らかに手間がかかってしまうのです。
清書も全ての文字を思ったように書くことはできないわけで、最終的にはパッと見た時に雰囲気のいいものというか、比較的まとまりのよいものを選びました。

ちなみに、「おおもじそう?りゅうたん?」などと最初読んでしまい、調べて「あああああ(;´Д`)」ってなりました。恥ずかしい。

EPSON042.jpg

筆ペン部はもうぺんてる極細が使いやすくて、こればかり使っています。
特にインクを押して出したばかりの時の、あのインクがどばどばになる感じがあまりないのが気にいっています。

こうして見直してみると、練習不足・実力不足が感じられる作品ではありますが、珍しく筆ペン部練習時にペン習字ハイ状態になりまして(笑)、苦しくて、でも楽しくて楽しくて、朝方4時頃まで書き続けました(^_^;)
これって3、4時間くらい書き続けるとやってくる状態で、そもそもその時間があるときにしかなれないんですよね。あたりまえですが。今の私には贅沢な話です。

短時間でも、数分でも毎日書くことが大事だとは思うのですが、清書に関してはある程度(1、2時間くらいは)描き続けないとのってこないというか、調子が出てこないですよね?私だけ?
1時間くらい書いていると、その文字を書く上で気を付けていることが頭じゃなくて徐々に手が覚えていくみたいな。
でもまた翌日になると手が忘れてしまうんです。単純に練習量が足りないのでしょう。

実力はさておき、私ってつくづく「字を書くことが好きだなあ」と、改めて思った作品でした。
ペン習字を始めた理由が「字を上手く書きたい」じゃなくて「字を書くことが好きだから」だったことが、何年も続けていられる秘訣だなと。
下手なのに字を書くことが好きだなんて、なんでだろう?なにがあるんだろう?って思って始めたんだったなあと思い出しました。未だになぜかはわからぬままですが(笑)



スポンサーサイト

CM

こんばんは・・・です。

藍さんへ

こんばんは。

8月課題のお清書、お疲れ様でした・・・。

規定部御作品はカスタム74で仕上げられたとのことですが、抑揚が効いていて・・かつ、すっきり感もあって・・・・素晴らしいと思います。

特に、「竜胆」が、う・・うつくしい!!
練習時間が取れなかったとおっしゃるなか・・字形が整ってらっしゃるのが、さすがだと思います。
特に特に、「竜」の運筆速度は完璧ではないでしょうか・・・・参考になります。

筆ペン部におかれましても、プルプル線が見当たらず、すっきりした線が美しいです・・・。

ぺんてる極細、確かに良いですよね・・・よーく分かります。
それにしましても、朝方4時ごろまで・・・・頭が下がる思いです・・・・。

そうそうそう、あの・・・受講証明書の件なのですが・・・おそらく(9月号21ページ)に記載されております、本部主催の講習会を受講することで受け取れるものだと思います・・・。

確認済みかも知れませんが、参考まで・・・・・

それでは、また・・・・・。




うっちーさんへ

うっちーさん、こんばんは!
いつもいつも、元気が出る励ましのお言葉をありがとうございます(>_<)
時間がないながらも頑張ったことが報われる思いがします。
でも朝方4時頃までやっていたのは、楽しくてやめられない~(≧∇≦)みたいな感じで書いていたので、たいしてすごいことではありません(笑)

受講証明書ですが、まさかの講習会の受講証明書だったんですか!?
てっきりペンの光の受講証明書というものが存在するのかと思っていました。予想外です!
そうか、講習会を受けないと試験も受けさせてもらえないのですね・・・。
「受講証明書は三段以上で受講」という文章の意味が分からなかったので、納得いたしました。
ますます腰が重くなりました(笑)

もうしばらく地道に練習を続けようと思います。
情報ありがとうございました!

師範試験

師範試験
同じことを思っておりました!
私の決断も同じです。
頑張りましょう!

おくさんさんへ

おくさん さん、こんばんは(*^_^*)
URLから拝見させていただきましたが、ペン習字の先生をされているのですね!
師範試験、いろんな意味でハードルが高いようです。
試験を受ける資格があっても、気軽に受験できないようになっているんでしょうかね(^_^;)
しばらくは練習に励み、もう少し自信や覚悟ができたら、いつか挑戦できる日がくるのかなあと思っています。
これからも練習を頑張りたいと思います!

師範

藍さん、こんばんは。
師範試験課題出ていましたね。54,000円は、民間団体だからしかたない?でも、躊躇しますよね。規定部、筆ペン部、かな部それぞれですから。準師範で師範試験は受験しなくて、でもいつも写真版に載られている方もいらっしゃいますね。
私は、今回「かな部」の師範試験、受験します。例え、合格しても自己満足にしかすぎません(笑)。公的資格?は、あくまで書写検定ですからね。日ペンの師範になれば、登録料54,000円のほか年間12,000円の会費(但し、ペンの光、果櫚は無料)を支払うことになります。日ペンと長く付き合っていけるかかどうか、ここで決まります。
今度の土曜日には、名古屋での講習会に参加して、刺激を受けてきます。講習会では、師範クラスで写真版になった競書作品を見ることができます。それらの美しいと言ったら・・・

藪本さんへ

藪本さん、こんばんは!
登録料の他に年会費も支払うのですか・・・。
私にはそもそも合格する実力自体がまだないと思っているわけですが、
単純に師範になった上でのメリットとデメリットを比較した場合、まだまだデメリットの方が多いなあと感じます(^_^;)
もう少し毎月の課題で練習を重ねつつ、いつか気持ちに変化があったら、少し考えてみたいなあと思います。
藪本さんはかな部の師範試験、受けられるのですね!
自分のことではないのに、聞いただけでドキドキしてしまいます(笑)
納得のいく作品が書けますように!応援しています!!

私はとりあえずは筆ペン部の昇格試験を目指すこととします。あとは少しずつ書写検定3級の勉強を始めること。講習会もいつか参加してみたいなあ(*´∇`*)
あ、土曜日ということは明日ですか!頑張って、楽しんできてくださいね♪

藍さん、こんばんは。本日、名古屋での日ペン講習会に参加してきました。参加者は、二十数名。メニューは、
10:30~11:30 ペン習字基礎的なこと講義
11:30~12:15 添削(十数名の受講者の方が、添削を受ける、他の方は、見学、一人B5用紙1枚以内の添削)

12:15~13:00 昼食
13:00~14:00 筆ペンの扱い、筆ペンでの書き方
14:00~16:00 添削(午前中に添削を受けれなかった十数名の方の添削+一部の人は二度目の添削を受ける、他の方は、見学、練習)

他の方が、先生から添削を受けている間、過去の競書の優秀作品を拝見、これが圧巻です。やはり、印刷されたのとは、違い、線質の素晴らしさが、わかります。手紙ぐらいの大きさですが、目に飛び込んで来る感じです。

人が書かれた文字を観て、嫉妬するのもおかしいですが、歴然とした実力差は、否めません。

藪本さんへ

藪本さん、こんばんは!
講習会お疲れ様でした(*^▽^*)
講習会の感想などまた教えてくださるのかな?と楽しみに待っておりました♪

筆ペンについても教えていただるのですね。
私は直接添削をしてもらったことがないのですが、勉強になる一方で、とても緊張するのではないかな、なんて思ってしまいます(^_^;)
優秀作品、私もぜひ拝見してみたいものです。
他の人の書いた文字を見て嫉妬するなんて、私は日常茶飯事ですけどね(笑)
自分が努力していないことについて、自分よりも他人が勝るのを見ても「いいなー。」程度のものですが、
日々努力していることで、どうしようもなく実力差を感じることがあったら、それはもう悔しいと同時に落ち込んでしまいます。
私はこんなふうにいつかなれる?って途方にくれるかもしれません。
だからって、止めようとは思いませんものね(*^_^*)
頑張っている方々から刺激をもらって、私もできることをコツコツ続けていきたいと思います。
おかげで私もますます講習会に興味が湧いてきました!
ようやく子供も人に預けられるくらいになってきたことですし、私もいつか参加してみたいです。
教えていただけて嬉しかったです。ありがとうございました!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TB

トラックバック

http://indigoblue120.blog.fc2.com/tb.php/150-2809eb74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。