FC2ブログ

--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02/10

わかくさ通信2月号がずいぶん遅れて届きました。
たしか2/6でした。
積雪がすごく、5日は郵便が届きませんでしたし。
バイクでは危険すぎて無理だし、どうやって届けてくれたのかなあ。
ありがたいです。

今回は「地」でした(-_-;)努力不足ですね~~。

2月の課題は「雪を眺めつつ、自宅で優雅な音楽を聴いている。」です。
「つつ」は「つゝ」で書くことにして、あと連綿は「いて」「いる」あたりですね。
画数の多い文字が多い印象です。
バランスに気をつけようと思います。

さて、1月の清書です。

添削課題から。

EPSON0217.jpg

書きこめていないため、ちょこちょこお手本を見ながらどことどこが連綿なんだっけ?とか思いながら書いているのがダメなんですよね。ペンの流れがつながらなくなってしまいますし。


続いて級位認定課題です。

EPSON0218.jpg

なかなか1行目が枠におさまりきらなくて、字粒を小さくしようとするので一文字目の「可」が異様に小さくなってしまいます。
それなのに、基本的に文字が大きくなってしまう私の癖が出てしまい、その他の文字が大きくなってしまいます。
そして、もんがまえがとても苦手です。
カタカナも入っていたので、字粒のバランスがとても難しかったです(>_<)


私はペン習字は縦書きの行書が好きで、連綿も入った方が楽しいのですが、普段書く文字は楷書ばかりですし、
きれいに書きたいと思う場面といえば、提出する書類だったり、ちょっとしたお手紙なのでやっぱり楷書。しかも横書き。
楽しいばかりじゃなくて、もっと実用的なペン習字(楷書)も練習するべきだろうなあと最近思います。
なんか検定をとりたいみたいな気持もすっかりなくなってしまっていますし(苦笑)
なかなか方向性が難しいですね、ペン習字(^_^;)
スポンサーサイト

2018
02/10

ペンの光1月号の清書です。

規定部から。

EPSON0215.jpg

書いてから時間がたちすぎるとダメですね(-_-;)
何に苦労したとか、何に気をつけて書いたとか、全然思い出せません(笑)


筆ペン部です。

EPSON0216.jpg

基本的にひらがな苦手ですが、「ひ」が書けなすぎて難しかったです。
傾いてるのは、スキャンするときに傾いたのか、そもそも傾いているのか分かりません。


規定部は以前はつけペンで書いていたのですが、最近はめっきり万年筆になってしまって。
手軽に書けるから万年筆ばっかりなんですが、またつけペンで書くのもいいかもしれません。
つけペンをあれこれ試していた頃は楽しかったなあとか。
あー、でも思い返すと、ペン先の調子によって書き味が全然変わるんですよね~。
おろしたばかりはちょっと書きにくくて、だんだん書きやすくなってくるけど、またペン先が開いてくるのか思うように書けなくなる。
万年筆はそんなことないですしね。
練習することに楽しみを見出せなくなると、違うことで楽しさを感じたくなってしまうのでしょうか(笑)
もっと字を書くことを楽しんだ方がいいな、私は。
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。