FC2ブログ

--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
01/08

わかくさ通信の1月号が年末に届きました。

1月の課題は
「可愛い猫の写真カレンダーを、居間の壁に掛けます。」です。

連綿は「ます」だけですかね。
今日お手本を作っていたのですが、「猫」を「描」で作っていたのに気がついて慌てました。
気がついてよかった~!
漢字が多くて、しかも画数が多い印象です。
カタカナもありますし、少し練習に時間をかけなくてはいけないかもしれませんね。


さて、12月の清書です。

まずは添削課題から。
EPSON0214.jpg

今回の筆記具はコピックを使用してみました。
筆ペンと間違われないように、通信欄にコピックを使用したことを書いておきました。
前回と前々回の添削を見直し、上下左右の空きを確認して書きました。
前々回の添削を見ながら前回書いたら(左右の空きは何センチとか)、それとはまた違うような添削をされて困ってしまいましたが、今回はその真ん中くらいを目指してみました(笑)


続いて級位認定課題です。

EPSON0213.jpg
連綿が3カ所になってしまい、多すぎたかしら?と思いつつ、せっかくなのでチャレンジしました。
「、」と「お」の点が近くにあるのが気になって、もう少し離した方がよかったのかもしれません。
字粒の調整が上手くいかず、一行目がきつくなってしまったために、離すことができませんでした(-_-;)
二行目が間延びしてしまったのも今見るとおかしいですね。

また気を取り直して、今年ものんびり練習をしていこうと思います。
スポンサーサイト

2018
01/08

ペンの光12月号の清書です。

まずは規定部から。

EPSON0211.jpg

中心が通ってないのが気になりますね。
スキャンするときに曲がったのとも違いますしね・・・(-_-;)


続いて筆ペン部です。

EPSON0212.jpg

難しい楷書でした。
年末の忙しい時期でいつにも増して時間がなかったので、文字数が少ないのは助かりました。

最近は、本誌が届いてもとりあえずそのまま置いておき、自分の名前を確認することもなかったのですが、
久しぶりにチェックしてみたら、やはり後ろから見ていくとすぐ見つかるような場所でした(>_<)
上達するためではなく、書くことを続けるために競書を続けている状態なので、はたして意味があるのか・・・。
そんな疑問にふたをしつつ、もう少し続けてみようと思います。

先日、息子の通知表に親がコメントを書く欄があり、記入したんですよ。
丁寧に書いているつもりなのに、それはもうひどい文字でしてね・・・。
(横書きなのもまた書きにくい要因の一つかなと思います。)
普段のペン習字では日ペンの文字を手と頭に覚えこませるように努力していますので、
系統は日ペン風なんですけど、ひとつひとつの文字がバラバラでまとまりがなく、とても読みにくいんです。
ペン習字を習い始める前の私の字を知っている夫に、「ペン習字習ったら下手になった?」みたいなことを言われ、言い返すこともできませんでしたよ~(泣)
こういう時に自信を持って書きたいというのが、ペン習字を始めた理由でもあったので、私は数年間何をしていたのかと落ち込む出来事でありました。
ペン習字において私は何を目指しているのか、どうしたいのか、もう一度考えなくてはいけないかもしれません。
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。