--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09/08

わかくさ通信9月号が9/2に届きました。
「地」に名前がありましたが、まあこれは仕方ないといいますか、当然ですね。

9月の課題は「コスモスの花は、風に倒されず 可憐に咲いている」です。
カタカナが入っている時点で、ああ~~(-_-;)ってなります。
でも、ポツリポツリと書いた覚えのある漢字が見受けられますし、
文章としても書いていて気持ちのよさそうな課題です。
連綿は「され」と、「いて」か「いる」のどちらかかな~。


さて、8月の清書です。

添削課題から。
EPSON0149_201609081306382f6.jpg

つい添削課題よりも級位認定課題に力をいれてしまうため、許される時間の範囲でどれくらい練習時間をさくか、
なかなか難しいところです。
今回は10回以上は書いたけど、20回書けたかどうかといったところ(^_^;)
今月はもう少し練習時間が取れそうなので頑張りたいです。

続いて級位認定課題。
EPSON0151.jpg

思いっきり2行目が間延びしました(;´Д`)
練習中からどうしても字間が開いてしまって、気を付けながら書いてこれだから困ったものです。
そして連綿の「げた」がぎこちないです。
それ以外の場所で連綿するのは厳しかったので、まあ仕方ないか・・・。
「れ」からの連綿が苦手でして、9月の課題にも「れず」があるので、
やるかやらないかは別として少し練習してみようと思います。
スマートに書けたらカッコイイんですよね、「れ」からの連綿!

ようやく子供たちの夏休みが終わり、清々しい気持ちを味わっていたのもほんの数日で、
3歳娘が幼稚園から風邪をもらってきて、それが6歳息子にうつり、高熱でお休みしてました。
なかなか計画通りに進まないものですので、のんびりしてないで早めに練習に取りかかりたいです。
スポンサーサイト

2016
09/06

ペンの光8月号の清書です。

まずは規定部から。

EPSON0147.jpg

行書で、連綿の多い課題でした。
連綿として実際に繋がっていない部分も、ひらがなとひらがなの繋がりを感じられるようなお手本です。
難しくもありますが、書いていて楽しい課題でした。
「がし」が書いたことのない流れで、特に難しく感じました。

続いて筆ペン部です。
EPSON0148.jpg

文字数の多い課題ですね。
でも縦書きの行書でしたので、比較的苦手意識もなく練習できました。
「人」のバランスが難しく、恐らく何度も何度も書いてきたであろう「生」という文字が未だに思うように書けません(^_^;)


先日、以前勤めていた会社の上司が亡くなり、お通夜に出席しました。
受付で住所氏名を書くわけですが、とてもツルツルと滑るペン先のボールペンと、横書きの用紙。
自分でも「いくらなんでも、この文字は・・・(;´Д`)」みたいな下手くそな文字にかなり凹みました。
自分の得意な筆記用具だったり、得意な縦書きだったり、ここぞという時に得意な状況で書けるとは限りませんね。
特にボールペン。いつまでも苦手苦手と言ってないで、たまに練習しておいた方がいいのかもしれません・・・(T_T)
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。