2016
04/09

わかくさ通信が4/2に届きました。
いつもどおりの「かろうじて天」なギリギリなところに名前を確認。
今月も頑張ります~。

4月の課題は「中学生の長男は、九センチも身長が伸びました。」です。
・・・ん?いつから?1年間で?「九センチも」って言ってるから、やっぱり1年か。
みたいなどうでもいいことが気になってモヤモヤする(笑)

今回連綿は「まし」か「した」のどちらかかな。
画数の少ない漢字が多い印象。
カタカナもありますね。


では、3月の清書です。
添削課題から。
EPSON0129.jpg

相変わらず長い・・・(>_<)
とにかく上下を合わせるのに苦労する課題です。
字粒が大きくなるくせがあるので、小さく書こうとすると漢字が少ない行は下が開いてしまったり。
ここまで文字数が多いと、字形がどうのとか考えながら練習する余裕がありません。
まずは下がそこそこそろってよかったです(^_^;)

続いて級位認定課題です。
EPSON0130.jpg

今回は「生」や「春」を少し崩しぎみなお手本を使ってみました。
いつもならかっちりめのお手本を選ぶので。
ペンの光の方で書いた「春」(楷書と行書)とはまた違う「春」で練習したかったのもあります。
この課題の主役はやはり「春」かしら。次に「新芽」かな?と思ったので、
そこを大きめにして、あとは控えめになるように考えてみました。

連綿は「ので」はすぐ決定したものの、2行目で書きやすいのは「いて」なんですよね。
でもなんとなく「ので」と似た動きになってるのが気になって(私が勝手に気になっただけ)、「ょう」にしました。
ただ、小さい「よ」から連綿してもいいのか?という点が気になって。
大きい「よ」と区別しにくかったり、通常なら少し右に寄せるべきなのに、そうするとどうも上手くいかなくて。
手持ちの本を数冊めくってみましたが見つからず。
書いてしまったものは仕方ありませんが、初の「誤字脱字規格外」だったら嫌だな~~(^_^;)

さてさて、今週は子供たちの入園式・入学式でバタバタしていて、すでに9日・・・(;´Д`)まじでー。
これからお手本作らなくちゃ。頑張ります~~。
スポンサーサイト

2016
04/06

3月の規定部は横書きの楷書(;´Д`)
お手本を見た時点でやる気がメキメキと下がってきますよ(笑)
しかし、そうやっていつも好きな行書ばかりやってるから、いつまでも楷書が苦手なままなんでしょ!
と気持ちを落ち着かせて頑張りました。
硬筆検定の3級を受けた時、あまりに楷書が書けなくて落ち込み、
今度からちゃんと楷書も練習しようと思ったはずなのに。
結局それからも、なんやかんやで日々忙しく、
「清書には関係ない楷書まで手を付けてる時間はどこにもない!」
「そもそも課題の練習(行書)だけでいっぱいいっぱい!」
みたいな感じで、ついつい楷書は練習していませんでした。
これではまた2級受験しようと思った時に後悔するパターンですね、はい。

さて、規定部。
EPSON0128.jpg

この時期になると「春」を使った課題が多いのですが、規定部にも筆ペン部にも使われています。
そういえばパイロットの課題も「春」が入ってました。
なかなか難しいですよね、「春」。
最初の3画目までの横棒の長さと角度、4画目のはらいの長さと角度、5画目のはらう角度。
どうもお手本によって、または行書ならば崩し方によっても違うことが多いような。
あとは、今回さらに苦手なカタカナも入ってますし。
結局練習が足りず、最後まで書けないまま時間切れとなってしまいました。
改めて画面で清書を見ると、文字のひとつひとつが真っすぐ立ってないであちこちに傾いて見えます。
やはり、横書き楷書は難易度が高い・・・。


続いて筆ペン部です。
EPSON0127.jpg

筆ペン部に関しては、ペンの光で名前を確認するとだいたい下から確認した方が早いような感じですので、
もうどうすれば上達するのか分かりません(;´Д`)
日ペンの筆ペンの講座でも受ければ少しは上達するかな。
まあ、日頃筆ペン使うってお祝いの袋とか香典袋とかで名前書くくらいだし、
その時にそこそこ書けていればよしと思えばそれでいいような気もしますね(笑)
でも急に実家で「あなた筆ペン習ってたでしょ?ちょっとこれ書いてくれない?」みたいになると、
その「そこそこ」さえも書けていない現実にガッカリしますので、やはりもう少し頑張ります(^_^;)

今回の課題、特に「どうしても書けない!」みたいな文字はなかったように思いますが、
改めて「ひらがな練習しなくちゃ」って思いました。
ひらがなもまだ苦手な文字がけっこうあって、何度も課題で書いてるのにいまだに書けないです。


さて、この春から6歳の息子は小学生、3歳の娘は幼稚園です。
新しい生活に慣れるのは、子供も私も時間がかかるかもしれませんが、
この6年間とはガラッと変わった生活になるのは明らかです。
私も子供たちの頑張りに負けず、気持ちを新たに、時間を無駄にしないように過ごしたいです(*^_^*)
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR