2015
10/06

わかくさ通信が10/2に届きました。
昇段はせず、それでも天に名前が。いつも通りですね(^_^;)

今月の課題は「澄み切った秋空を指さして、孫たちが歌っている。」
漢字もそこそこ多く、連綿できそうなところも多く、払おうか止めようかみたいな字も多く、
なかなかどうやって書こうか迷いそうですね~。

そして大嫌いなボールペンの課題。しかも横書き。
楷書じゃないのは書きやすいけれど、横書きなのに行書って書きながらモヤモヤするんですよね(^_^;)
なんか変な違和感があって気分が悪い。


さて、9月の清書です。
EPSON0104.jpg

添削課題は楷書の横書きでした。
楷書でしかも横書きだと、途端に「小学生が描いたような字」になるのが辛い(;´Д`)
あまり練習もできませんでしたが、とりあえず左右の余白を均等に開けるように気を付けました。
こうして画像として見ると、文字のひとつひとつが右に傾く癖があるようですね。
以前にも指摘されたような気がする。今思いだしました。
今後気を付けなくちゃ。

EPSON0105.jpg

級位認定課題、今回はひらがなが多く、枠に入りきらないということがなくて助かりました。
連綿はこの二ヶ所以外だとすると「いて」かな~とは思ったのですが、右から左だから難しそう。
「校」「舎」「裏」のどれかを止めずに払いたいと思い、「校」だと枠にぶつかってしまいそうでやめました。
「舎」が一番ゆったり払っても大丈夫そう。
「裏」と何気に「花」が難しかったです。
何度か練習したことがある文字も、苦手なのはいつまでも苦手ですね・・・。
スポンサーサイト

2015
10/05

ペンの光の9月分の清書です。

今月はずっと検定の勉強に取り組んでいて、毎月のペンの光とパイロットには時間をさけないだろうと思っていました。
そうやって割り切ってやらないと、検定の勉強できないんですよね・・・。
でも毎月の課題はお休みしようかな、なんて気持ちには全然なれなくて。
今まで出産があろうと休まずに続けてきたことなので、(入院中の産院でも清書してたくらいだし(笑))
たとえほとんど練習できなくても出す気でいました。
そんな状況での清書だと思っていただけると幸いです。(←ただの言い訳)


EPSON0102.jpg

まずは規定部。

枠に全然おさまりません。
って、これ毎回言ってるような(;´Д`)
字粒を小さく小さく、字間も難しいけどほどほどに~って呪文のように唱えながら書いて、なんとか枠におさめました。
ひらがながとても多かったので、字粒が大きいとバランスが悪くなっちゃって難しかったです。

時間もなかったので、最初は万年筆で書いていたのですが、どうも上手くいかなかったのでいつものつけペンに変えました。
あー、やっぱり最初からつけペンにしておけばよかった、なんて思いながら。


EPSON0103.jpg

筆ペン部。
文字数が非常に多いですが、漢字は少ないし似たような文字が繰り返されていますね。
練習不足がひしひしと感じられる清書ですが、仕方ないです。
ひらがなも苦手なものはどうしても思うように書けないし。

今回は先に筆ペン部を仕上げてから規定部にとりかかったのですが、やはり筆ペン自体の難しさを感じました。
難しい文字があるとかの前に、筆ペン難しい~~(;´Д`)みたいな。
硬筆なら苦労しないところで何度も失敗して、改めて筆ペンへの苦手意識を実感したのでありました。
練習を続けるのみですね。


さて、今月はこんなに硬筆検定の勉強を頑張った風なことを言ってますが、2級の理論問題で思いっきり躓いています。
何通りもある筆順でキレそうになりながらも、なんとなくルールみたいなものがあるみたいなので、これは覚えるしかない。
で、次に旧字体と書写体、草書を読むっていうところで、全然やる気がおきないんですよ~~(TДT)
2級は読むだけなのがまだ救いがあるようにも感じるけど、いや、でも、これ全部覚えるの?
3級と同じような気になってたのが本当に恥ずかしい。
どうしても興味がわかないから、覚える意味を感じられないんですよね。
これは、一気に詰め込むのは不可能な気がしてきたので、11月のは見送ろうかなと思い始めました。
願書は取り寄せてあるのですが。
取り組むべき課題が見えてきただけ、前に進んでると思って(ポジティブ!!)、諦めずに勉強を続けたいです。
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR