--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08/08

わかくさ通信8月号が3日に届きました。
最近は昇格しているとも思っていないので、1日に届くかな?みたいなこともあまり思わなくなり、
今月は忙しかったこともあって3日に「あれ?そういえば届いてなかった。」なんて思ってました(^_^;)
たまには「今月はすごく頑張ったし、出来もよかったし、昇格してるかも!?」なんて
ドキドキしながら待てるような清書が書けるようになりたいものです。
とりあえず「天」に名前がありました(^_^)

8月号の模範手本や優秀作品を拝見して、やはりもっと余白を大事にするように書くべきだなあと再確認。
文章の中でもメリハリや強弱みたいなものは大事だと思うのですが、
私の清書はそもそも全体的に大き過ぎて主張しすぎなんだよなあ。
(自分でも腐るほどブログに書いてる台詞なのに、どうして書けないのか~。)

新しい課題にばかり目がいってあまり復習をしないので、もう一度自分の清書のどこが悪かったのかを、
わかくさ通信をよく読んで考えなければいけないですね。

あと、締め切りの関係上、ついついペンの光に時間をさいてしまい、
パイロットはギリギリで慌てて清書することが多いのもどうにかしたいところ・・・。


さて、7月の清書です。

EPSON096.jpg

添削課題ですが、文章を通してペンの流れが悪いというか、繋がってない感じですね。
文字がなんだかあっちこっちに向いていて、一文字ずつお手本見て書いてるでしょ感がすごい。


EPSON097.jpg

練習しながら、「なんでこんなところで・・・」みたいな、文章自体が気になって集中できない課題がよくありますよね、パイロット。

連綿に関しては、「なか」か「かで」にチャレンジしてみたかったのですが、上手くいかずにこんな感じに。
やたら「の」が続いて、もう少しどうにかしたほうがよかったのかも。(でもどうすればいいのかわからない)
そもそも「の」が不格好になってて、それどころの話じゃないところが恐縮です(;´Д`)
そして今回も枠に対してぎゅーぎゅーで、ゆとりが必要です。字間が広すぎるのもあったかも。


練習不足を実感しつつも、なかなか上手く時間がとれないものですね。
今月は子供の夏休みがあるし、お盆休みで旅行や帰省があるため、さらに練習できそうにありません(T_T)
うらめしや、長期休み~~。
スポンサーサイト

2015
08/07

ペンの光7月号の清書ができました。

まず規定部です。
EPSON094.jpg

縦書きの行書で連綿もある、私の好きな課題です。
「緑」や「水」の水がバランス難しくて上手く書けません。
最近は「枠にはいりきらない!」っていうことは少なくなったのですが、
今回は書いても書いても枠からはみ出てしまい苦労しました。
いつもはお手本よりも大きくなってしまうものの、それなりにごまかしがきいたというか・・・(^_^;)
未だに字粒や字間の調整が思うようにできないなあ。
「べし」が窮屈そう(;´Д`)

筆ペン部です。
EPSON095.jpg

昇格試験で何度書いたかわからない「祝」の文字。
「兄」が難しいんですよね。
画数の少ない「上」や「式」がやはりバランスとりにくいです。
名前が左に曲がってるように見えますが、気が付かなかった~。
「池」の右上がり部分の角度が、書いてみると予想外に右上がりが強くて驚きました。
スキャナの性能のせいか、枠が見えにくくて恐縮なのですが、
お手本を見ると、4行ある枠に、いつもならくっつかないように書いてあるんですよ。
でも今回は名前との大きさの違いを強調するためなのか、「祝上棟式」が枠にくっつくような形で書いてありました。
私はどうしても文字を大きく書いてしまうくせがありますので、
「大きく書いてオッケーですよ♪」って言ってもらえたような気になって、伸び伸びと書いてしまいました(笑)

プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。