--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07/08

7月1日にわかくさ通信の7月号が届きました。
1日に届かないことが多いので、届くと少しびっくりします(笑)

先月の課題の模範手本の下に「昇級・昇段のチェックポイント」がありますが、
ここってだいたい楷書についてしか載ってないんですよね。
今回、連綿について触れてあって、珍しい!なんて。
もっと行書についてもアドバイスあるといいのになあ、なんていつも思います。

あ、今回も昇段はありませんでした。
ギリ天に名前があって、ホッとする状況です。


さて、6月の清書です。

EPSON092.jpg

添削課題、最近気が抜けてるのが先生にも伝わるのか、84点ばかり。
ちょっと前は85点や最高で86点だったので、(たかが1、2点ですが、この壁が恐ろしく高い)
もっと添削課題にも時間をさいたほうがいいんだろうなあ・・・。

EPSON093.jpg

ううむ・・・、かなり雑な印象の清書が出来上がってしまいました。
字粒が大きいのもまた、雑に見える原因だろうなあ。
これ、何年前から言ってることだろうかと、嫌になりますね(;´Д`)

連綿に関しては、最初「よく」にチャレンジしたかったのですが難しく、「くて」で練習していたのです。
でも何となーく煩くなるような印象が気になってやめました。
あと「そう」もやろうかと思いつつ上手く書けず、「し」があるとどうしても伸ばしてゆったり書きたいもので、
せっかく2行目に「し」があるから「しそ」で。
「たた」も迷いました。
同じ字を繰り返す時は、やっぱり変化を加えた方がいいのかな、と。

また今月の課題で気持ちを入れ直して頑張ります!


スポンサーサイト

2015
07/07

ペンの光は6/25に投函しておりますが、遅ればせながら清書をUPします。

EPSON090.jpg

規定部は縦書きの行書で連綿もたくさん入ったお手本でした。
いまだに苦手なひらがながたくさんあって、いつになったら書けるようになるのか(;´Д`)

筆記用具はつけペン(日本字ペン)と極黒を使用しています。
ペン先はけっこう長く使ってしまうのですが、いい加減線が太くなってしまったので新しいものに変えたところ、
細くて細くて、強弱どころじゃないような線しか出ないのです。
ペン先って常にひとつを使って新しく変えるんじゃなくて、同時進行でいくつかを育てながら使わなくてはいけませんね(>_<)


EPSON091.jpg

筆ペン部はとてもひらがなの多いお手本でした。
今更ながら、改めて清書を見ると、ひらがなはもう少し小さく書いた方がよかったような気がします。
「注」のつくりの部分のような崩し方をするところがいつも苦手に感じます。

私は普段、食事をするテーブルとイスでペン習字をしているのですが、私の身長だとほんの少しテーブルが高いのです。
なので、バスタオル一枚を四つ折りにしたものをお尻の下に敷いて、微調整をしています。
これが毎回だと少し面倒くさくて、練習中はたまに敷かないで書いたりするのですが、
「なんか調子がでないなあ・・・。」というときはだいたい敷いてない時です(笑)
特に筆ペンの時に感じることが多いのですが、テーブルが高いと腕が思うように動かず、肩のあたりとか引っかかるような感じ。
高さを調節した後に「あー、これこれ!」ってなるので、面倒くさがらないようにしたいですね。

2015
07/06

少し前のことになりますが、6/17にペンの光の筆ペン部昇格試験の結果が届きました。

EPSON089.jpg

おかげ様で無事に合格していました~(*^▽^*)
相変わらずペラっとしたコピー用紙にそっけない文章での合格通知(笑)
頑張ったのでとても嬉しいです!

今回の試験で準師範になれましたので、次はあれですね、師範ですね(^_^;)
規定部もいつか師範試験を受けてみたいものですが、もう少し様子をみようと思っています。

それでも、本当に苦手だった筆ペンでここまでこれるのだなあと、続けることの大切さを感じています。
これからも地道に楽しく頑張っていきたいです(*^_^*)

プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。