2015
05/10

わかくさ通信が5月2日に届きました。
今回は二段以上で昇格してる方がいらっしゃらなくて、相変わらず厳しいなあと苦笑い(^_^;)

さて、この4月からパイロットは5年目に突入しました。
初級、中級、上級、上級、ときまして、5年目はまた中級に戻ることとしました。

EPSON082.jpg

清書用紙はいつも2枚用意し、先に添削課題を2枚とも書き、その後別な日に級位認定課題を書くことにしています。
言い訳になりますが、添削課題はそこそこ書けたと思っていたのに、級位認定課題で2枚とも失敗してしまい、
また用紙を用意して勢いで書いてしまいました。
清書で疲れてしまった上、GW中は清書できない都合もあり、早く終わらせてしまいたくてつい・・・。
こういう場合はもう一度練習してから書くべきですね(^_^;)

EPSON081.jpg

級位認定課題ははらいをどうするか最後まで悩みました。
どこを払って、どこを止めることにするか。
「添」は止めるのは決まっていましたが、「登」と「大人」と止め、「校」を払うことにして練習していました。
しかし、どうしても「大人」が思ったように書けず、どちらも払うことにして練習続行。
そうしたら払う字が多いのが気になり、「校」を止めることに。
次に「大人」が払う文字が続くために違和感が・・・。(個人的な好みかな?)
そこで「人」を払ってみて、なんかもう分かんないけどこれでいいか、みたいな(笑)
「止めるか払うか」問題に関しては、すぐにピタッと決まると気持ちがいいんですけどね~。

連綿に関しては、「たち」をやめておこうかな?と迷いつつ、せっかくひらがなが多い課題なのでチャレンジしてみました。
「ち」が右寄りになることで、中心が通らない感じになるのが気になったのですが。

5月もひらがなの多い課題で、どこを連綿にしようか迷いますね。
スポンサーサイト

2015
05/10

筆ペン部昇格試験の練習に本腰を入れているため、先月分の清書UPが後回しになっておりました。
練習に少し疲れてしまったため、息抜きとしてブログ更新します(^_^;)

ペンの光の5月号は4/22だったか23だったかに届いております。
名前の順番もそれほど悪くもなく、特別よくもなく・・・(笑)
5月の課題に関しては、5/20締め切りの筆ペン部昇格試験が終わってからとりかかることになります。
そしてその後にパイロット・・・。
今月はどうなることやら。

6月に硬筆検定があって、願書も記入して封筒に入れてあったのですが、
GWに2級の参考書をめくりながら、「あー、これ無理だな。」と判断いたしました。
筆ペン部がなければまだいける気がしていたのですが、もう少し計画的に勉強して、
次回にチャレンジできるように取り組みたいと思います。


さて、4月の清書です。

EPSON083.jpg

規定部は私の好きな行書の縦書きです。
連綿はなく、行書の崩し方も楷書に近いというか、少し硬いような印象です。
今回はつけペンで練習、清書しました。
以前ほどつけペンに苦手意識がなくなってきてることを感じています。
強弱をつけようと思ったら、やはり万年筆よりも格段にやりやすいです。
(実際に強弱が出てるかどうかはまた別の話ですが(^_^;))

「天」「人」などの画数の少ない文字が非常に難しかったです。
運が良ければ書けるし、悪ければ書けないみたいな感じ。
下手な鉄砲数打ちゃ・・・じゃダメですけどね~。


EPSON084.jpg

筆ペン部も行書の縦書き。
筆ペンに関しては、楷書よりも行書の方が線の強弱を出す技術が必要な気がします。難しい。
一文字一文字を見ると練習不足が伝わってきますが、
文字の良し悪しよりも、全体のまとまりや印象のよさそうなものを選びました。

もっと筆の動きが伝わるような線が書けるようになりたいなあ。
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR