2015
04/07

わかくさ通信が4月2日に届きました。
新しい清書用紙も同封されていました。
少し前に新しい採点表も送られてきていましたので、4月からは5年目ということになります。

残念ながら4年目は昇格することはありませんでしたが、4月のわかくさではもう一息のところに名前がありましたし、
もう少し頑張って続けてみようと思います。

ただ、上級を2年続けてやったので、5年目は初級か中級にもどろうかなあ。
清書するまでに決めなくては。


さて、3月の清書です。

EPSON079.jpg


十分に練習できなかったとはいえ、UPするのも躊躇する清書ができあがりました。
自分への戒めとしてUPさせてもらいます(^_^;)
中心ずれてるし、文字のひとつひとつがあちこち傾いてまとまりがありません。
漢字も練習がたりませんね。

EPSON080.jpg


添削課題は3枚書いてみたのですが、一枚は連綿を間違い、これが一番ましかなという一枚を手で擦ってしまい、残りの一枚がコレです。
うん、これからも練習頑張ります!(←コメントしようがない)


私生活ではこの4月から長男が年長になり、来年は息子が小学生に、娘が入園する年です。
今年一年、さらに大切に暮らしていきたいなと感じています。
健康もね、大事ですね。(しみじみ)
スポンサーサイト

2015
04/07

3月22日にペンの光4月号が届きました。
規定部は中の上、筆ペン部は下、といった位置でしょうか(;´Д`)

そんな中、4月号には筆ペン部の昇格試験の課題が発表されていました。
私は現在推薦ですので、これに合格すれば準師範になれます。
今回の筆ペン部の結果も微妙な位置にいましたが、とりあえず試験を受けてみることに決めました。
締め切りは5月20日。
少し余裕があるように感じるけれど、きっとあっと言う間ですね(^_^;)
手持ちの筆ペンの書籍から、お手本になる文字を探し、お手本を作っている最中です。
これがないと練習できないので。
筆ペンの字典が欲しい~。


さて、3月の清書です。
たしか2月はマイコプラズマでひどいことになってまして、健康大事とか言ってましたが、
3月は夫が持ってきたらしい胃腸炎で一家全滅しておりました(TДT)
夫と息子はそれほど悪化せず、その後に娘と私がもう何時間も吐き続け、2、3日は食事もできない状態に。
月の半ばくらいだったことが不幸中の幸いと申しますか・・・(笑)
そんなこんなでまた健康のありがたみをかみしめたわけでございます。

EPSON077.jpg

規定部ですが、つけペンを使う気力が保てず、万年筆での清書です。
私の苦手なしんにょうに苦戦しました。
いつになったらしんにょうが書けるようになるのか分かりません(笑)
あと「未来」の左右にはらうところの角度が少し違うだけで印象が変わってしまって。
それでも、ひらがなや連綿の多い課題でしたので、特別難しい漢字はなかったようです。


EPSON078.jpg

筆ペン部、楷書でした。
「祈」と「御」はへんとつくりの間のスペースをとるのが難しかったです。
枠に対してどちらかに偏ってしまったり。
「御」なんてちょっとつまってますしね(汗)
枠におさめなくてはって思うと、つまってしまうんでしょう。
もっと字粒を小さくして、余裕をとるようにするべきでした。
分かっていてできないのはもう実力不足以外の何物でもない・・・。

昇格試験には余裕を持って練習に取り組みたいです。
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR