--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02/24

2/22にペンの光の3月号が届きました。
規定部は推薦の後半くらいの位置に・・・(-_-;)
筆ペン部は思ったよりも上の方に名前がありましたが、昇段はなし。

春季規定部の昇格試験の課題が発表されていました。
締め切りは4/18。
なんとか頑張って提出してみようと思います。
まずは三体辞典から文字をひろったり、スキャナで読み取ってフォトショに貼りつけたり、
そういった作業から始めなくてはいけません。
早め早めに動こうと思います。


さて、2月の清書です。

EPSON013.jpg

いとへんが未だに苦手です。
「答」の左右の払いが、角度や長さなどが難しかったです。
右払いを左払いよりも上の位置にはらいたいのだけど、バランスが微妙ですぐに左側に傾いて見えてしまいます。

EPSON014.jpg

「待望」がどうしても大きくなりすぎてしまいます。
もっと強弱を考えて書けるようになりたいです。
カタカナも書き慣れないせいかひらがなよりも苦手意識がありますね。
「モ」がちょっと主張しすぎてるかも。
「ル」の2画目が非常に手こずりました。すぐ左に寄ってしまうし~。

筆ペンでいつも難しいと思うのは、インクを押して補充したばかりはやたらとインクがドバドバと出てしまい、
強弱どころの話じゃなくなってしまうこと(TДT)
そんなに強く押してるつもりはないのに!
ようやくちょうどよくなっても、上手くそこで清書が書けるとは限らず、どんどんインクがかすれてくるたびに精神的に焦ってきます。
そんなインクの出とのかけ引きが、なかなかスリリングなのです(笑)
私だけかなー^_^;

今回は漢字部も出品しようと練習はしていたのですが、練習量が全くたりず、断念いたしました。
そろそろパイロットに移らなくてはならないし、今月は28日までしかないんだった!なんて、
昨日気が付いて焦り始めています。
頑張りまーす!
スポンサーサイト

2014
02/19

先日、初めてつけペンを購入してみました。

IMAG0864-1.jpg

正直、今までつけペンには全く興味がありませんでした。
デスクペンで十分だと思っていましたし。

ところが最近、「もう少し線に強弱が出るように書けないものか?」と思うようになりまして。
デスクペンだと、どうも同じ太さの線になってしまうような気がしたのです。
つけペンならこの希望がかなえられるかも?
などという安易な思いつきからです(^_^;)

残念ながらつけペンに関する知識が全くないため、どんな商品を買えばいいのか見当もつかず。
しかし、そういえば以前、私のブログにコメントくださった方に紹介していただいたことがあった!
ということで、無事にネットでぽちっとして、先週末に届きました♪

それにしても、つけペンって本当に安価なんですね~(*^_^*)
今回購入したのは、タチカワのペン軸T-36とT-40。
ペン先はタチカワの日本字ペン。インクは製図用。
送料込みで1500円程でした。

いつもは子供と一緒に寝落ちしてしまうところですが、この日ばかりはうきうきと子供を寝かしつけ、早速使ってみることに♪


・・・うーん、どうなんでしょう(笑)

まだ1日目の時点の率直な感想です。

1、ペン先がガリッガリで、強弱どころかものすごく細~~い線でしか書けない。
2、強弱をつけようと力を入れると、非常に手が疲れる。
3、ペン先はもっと奥まで入るのかと思っていたのに、あまり入っていかず、
強く押し込んでいるつもりなのにペン先を拭くと抜けてしまうことが多い。
4、いつも使用しているデスクペンと比べると、ペンを持つ指の所から紙までの距離が長く、感覚が違って書きにくい。
5、いつもならデスクペンがあれば済むものを、インクやらティッシュやら準備しなくてはならず、手は汚れるし、
インクはいちいちつけなくちゃいけないし、たまにインクが乾いて出ないことがあるし。


恐らく1、2はまだペン先がなじんでいないだけかと思われます。
数日使ったらガリガリはなくなり、線も少し太くなってきました。まだ細いけど。
でも、新しいペン先をおろすたびに、なじむまで使わなくちゃいけないのかしら?
指で少し柔らかく・・・なんてしちゃいけないんでしょうかね(^_^;)
日本字ペンじゃなくて、違う種類のペン先を試してみるのもいいかもしれません。
そもそも線の太さや書き味が徐々に変化してしまうなんて、なんだかとっても不便な気がしてなりません。

3はツイッターでいろいろ教えていただき、抜けるのはやはりもっと強く押し込まなくてはいけないこと、
ペン軸やペン先によって、奥まで入り込むものと↓のように根元まで入らないものとがあるということ。


IMAG0883-1.jpg

ちなみに、この画像の一番左がいつものデスクペンで書いたもの。
真ん中が数日使ったペン先を使用したつけペンのもの。
右があまり使っていないペン先を使用したつけペンのもの。

うーん、写真じゃあんまりわからないなあ(^_^;)

4は慣れれば気にならなくなるのか、違うペン軸とペン先を試してみるべきか。

5に関してはもう、それが嫌ならつけペン無理だよね、っていうことでしょうが(笑)

何にせよ、まだ使い始めて1週間もたっていないので、これからまた慣れてくるかもしれません。
手が疲れてはデスクペンに持ち替え、「あー、これこれ(*^_^*)」みたいな感じですが(笑)
でも、つけペンで強弱を意識して書いてからデスクペンに持ち替えると、
今までデスクペンでは強弱がでないと思い込んでましたが、案外そうでもないかも?なんて思ったりもしました。
デスクペンで強弱をつける練習みたいなものもしてみるといいのかも。

道具を変えれば劇的に字が上手くなるかも!なんて、ちょっと期待してたんですけどね~(笑)
やはりこつこつが大事ですね。頑張ります(^_^;)

2014
02/04

2/3にわかくさ通信の2月号が届きました。
まさかの四段に昇段していました~~!(≧∇≦)
先月の清書は思うように書けず、今回は昇段なんてことはないだろうと、
一応念のために確認したような感じだったのですが。
自分が思っている善し悪しとは、また違うものなのかなあと不思議に思ったり。
何にせよ、とても嬉しかったです!


さて、1月の清書ができあがりました。

EPSON011.jpg

添削課題ですが、見よう見まねでとりあえず書いてみました。みたいな感じの作品です(^_^;)
斜めなのも、意味があってのことなんですよね?
書いていていまいちよくわかってないのが正直なところです。

EPSON012.jpg

次に級位認定課題です。
難しくて、どうやって仕上げようかといつまでも迷っていました。
右払いや左右にはらう文字が多く、どこを止めてどこをはらうのか。
あとはどこを連綿にするのか。

「奏」は中の「天」があるのではらう。
で、「奏」と「春」って形が似てるなあと思い、「春」は止めることに。
「会」は一文字で書いてみるとはらった方が書きやすかったのですが、
上に「奏」があってバランスが悪かったし、枠にぶつかってしまうのも嫌なので止める。
「友」は止めた方が書きやすくて形も好きだったので止める。

みたいな決め方でいいのか悪いのかはさておき、こんな感じになりました。
「何」は最後はねずに、行書の時は流すようにするのが好きです。

もっと「新」や「何」の最後をゆったりと伸ばして書きたかったけれど、ぎゅうぎゅうで。
これでも「新春演奏会」を小さく書いたつもりだったのに、やはり大きいですね。
「会」をもうちょっと小さめに書いて、字間も調整すればよかったかな。

連綿に関しては、「よう」の連綿に挑戦しよう!っていうのはすぐ決まり、
「いくか」と「だちと」でいろいろと書いてみて、書きやすそうなところを連綿にしてみました。

先月に比べれば練習する時間はたくさんあったので、難しいながらも勉強になった課題でした。


2014
02/03

ペンの光の2月号が届きました。
筆ペン部は昇段なしで、規定部は推薦の中でもちょうど真ん中くらい。
冴えない結果ですが、出品した作品を見返してみるとまあ仕方ないかなとも思います。
頑張ろうっと。

さて、1月の清書です。

EPSON010.jpg

今回は行末がつまって入りきらない!ということがなかったので、書いていてストレスは少なかった気がします。
「生」の中心線に対する横線の角度や長さが上手くいかずに難しかったです。
ひらがなが大きくなりすぎてしまうので、そこも注意しながら。
読点が意外と真ん中に置くんだな~といった驚きがありました。
私はもうちょい右に書くイメージ。

EPSON09.jpg

「七」がシンプルなだけあって思ったように書けませんでした。
二画目を少し左から書き始める、とあるのですが、その二画目を書く前に一画目を書くわけで、一画目をどこからどれくらいの長さで書くのか。
書いてみて思うようにいけばラッキーな感じだったのが情けない限りで。
今見ても、もう少し左側を長くするべきだったかな、と。
「ゆ」と「む」が普段から苦手で、未だに上手く書ける気がしません。(←ひらきなおるな!)
規定部の「む」も変になっちゃったしなあ・・・。
苦手は避けて通ろうとせず、もっと練習しなくてはいけませんね。
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。