2013
08/25

ペンの光の9月号が届きました。

なんと、規定部が五段に昇段していました~~( ̄□ ̄;)!!
ひいいいいぃぃぃ・・・!
五段なんてまだまだ先のことだと思っていましたので、もうビックリです。
そして、タイムリーに秋季の規定部昇格試験の案内が載っていました。
ええ?私もこれ受けれるの?
・・・いやいや、ほんとにー?(^_^;)

受験料もタダじゃないんだから、受けるんだったらしっかり練習しなくちゃ・・・。
次は3月だしなあ。
締め切りは10月18日。今は8月の末。
時間があるようで、ないようで(笑)

あ、筆ペン部は昇段なしでしたが、初めての漢字部はAランクいただけました。


さて、8月の課題です。

IMG_20130825_004239.jpg

ちょっと中心がずれてしまっているようです。
そして今回も枠内に収めるのに苦労しまして、何枚も清書用紙を無駄遣いしてしまいました。
ひらがなが大きくなりすぎるんですよね。


IMAG0299.jpg

筆ペン部は私の大好きな縦書きの行書。
お手本を見た瞬間に、「なんて楽しそうな課題ー!(*^▽^*)」って思いました。
しかし、やはりどうしても文字が小さく書けなくて、枠内に収まらない・・・。
頑張って頑張って、それでも末尾の「すくい」がぎゅーぎゅー(;´Д`)
文字もお手本とどこが違うのか分かっているのに、全然思うように書けないし。
「ここをこう書きたい」って思いながら書いてるのに、なぜか筆がそのように動いてくれない。
でもそれゆえに、書いても書いても書けない苦しさと、もう少しでちょっとだけ上達できそうっていう自分勝手な手ごたえみたいなものとが混ざり合って、すごく練習してて面白かったです。

ランナーズハイじゃないけど、苦しくて苦しくて、でも変に集中力はあって、いつまででも書いていられるような、こんなに苦しいのに楽しくて仕方ないみたいな。
まさにペン習字ハイ(笑)
やっぱり「楽しい」と思える課題だと、いろいろ違うものですね。

IMAG0298.jpg

うって変わって、全然楽しくなかった漢字部(笑)
正直、あまり練習もできませんでした(^_^;)
清書用紙も3枚目で「もういいやー」っていう感じで。(清書前に練習用紙でやってはいるんですが)
全然納得した清書じゃないんですけども。
漢字部に本気出すと、いつまでも終わらないし、パイロットにも移らなくちゃいけないし・・・。
こんなんじゃやる意味あるのかな?と。
「やらないよりもまし」って自分で言っててホントかなあと疑問です(-_-;)ううむ。


スポンサーサイト

2013
08/06

8/2にわかくさ通信の8月号が届きました。

三段に昇段していましたー!わーい(*^▽^*)
7カ月間昇段なしでしたので、パイロットに関してはあまり期待しなくなってました(笑)
でも嬉しいものは嬉しい!
また今月も頑張ります(*^_^*)


さて、7月の清書です。

IMAG0069.jpg

私は無意識に書くと文字が大きくなってしまう癖がありますので、練習時「小さく」を心がけたところ、下の方が開いてしまうのです。
字間を上手く調整しなくてはいけないのに、清書の時はなんやかんやで結局文字も大きくなってしまい、ああ~~っていう感じに(^_^;)
文字の大きさや字間をコントロールできるのは果たしていつのことやら・・・。

文字に関しては、ここまで文字数が多いとどこかしら失敗するものですよね。
なんて、諦めててはいけないのでしょうけれど(笑)


IMAG0068.jpg

級位認定課題です。
一文字目の「刺」の最後の縦線がガタガタになってしまい、「やっちまった~~(TДT)」っていう始まりで。

実は久しぶりに清書の用紙の2枚目を使ってしまいました。(3年目なので、3枚清書用紙があります)
その2枚目でこの失態。立ち直れない。

いや、そんなこと言ってても仕方ないので、気を取り直して頑張りました(笑)
「入」の右払いが右下に傾いてしまったし、1行目の字間が開き過ぎて行末が詰まり気味。
2行目も中心が揃っていないようです。

本来なら一発勝負で終わらせたいところでしたので、これで清書完成とすることにしました。
まだまだ実力不足です。今月も頑張りますよー!

2013
08/02

ペンの光の8月号が届きました。
今回は規定部、筆ペン部とも昇段なしでした。


さて、7月の清書です。

DSC_2759-1.jpg

規定部は横書きの行書。
行書は縦書きじゃないと変な感じがするのは私だけ?
とにかく横書きは中心を揃えるのに毎回苦労します。
文字のひとつひとつが上へ下へ、でこぼこと飛び出してしまい、本当に見た目の悪いことになってしまいます。
縦の中心って比較的意識しやすいけど、横の中心って難しいですよね・・・。
門構えの苦手意識がどうしても克服できません。
何度練習しても、全然お手本通りに書けないんですよ。
苦手だからどうしても練習が億劫になってしまうけど、練習しなければいつまでも苦手なままですもんね。


DSC_2760-1.jpg

筆ペン部、写真で撮ってから見ると、中心がどうも揃っていないようです。
しんにょうは相変わらず難しいし、「氷」の中心の縦線からハネが全く思うように書けず・・・。
「駅」と「氷」の右払いも難しかったです。

DSC_2756.jpg

問題の漢字部ですが、とりあえず挑戦してみることにしました(笑)
挑戦とか言ってる時点で、自分でも「練習はこれでバッチリ!頑張りました!」とは
とてもじゃないが言える練習量ではありません(^_^;)
でもやらないよりはやった方がいいに決まってる!というスタンスで、無理せず続けたいですー。


ちなみに、私はいつも清書用紙に鉛筆で中心線を入れてから書くようにしています。
(書かなくてもいいようになるのが一番でしょうし、書かない方が清書しやすい時もあります)
漢字部に関しては中心線とだいたいの文字の位置を鉛筆で書いてから書き始めました。
でもさすがに面倒くさいので、一枚だけその用紙を作ってから上からもう一枚清書用紙を重ねて、
マスキングテープでずれないように固定して書くことにしました。
消しゴムで消す手間もかからないから、簡単でいいですね。

IMAG0146.jpg

プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR