--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09/24

22日にペンの光の10月号が届きました。

今回は規定部、筆ペン部とも昇級していました!
規定部は1級→準初段
筆ペン部は4級→3級

ついに規定部で”段”という位をいただいてしまい、はたしていいものかどうなのか・・・(^_^;)
どうも恐縮してしまいます。
最近特に練習できていないことも、そう感じてしまう原因なのかも。
それでもやっぱり頑張っているから、とても嬉しいです(*^▽^*)

今回はどちらとも私の作品が載っていたのも、かなりのモチベーションアップにつながります♪

さて、規定部は次から段位クラスの課題に挑戦するわけですが・・・。
・・・あれ?(´・ω・`)
すでに9月の課題はもちろん級位クラスのものを練習してるわけですし、清書も終わっています。
まさか昇級してるとも思わないですし。
今回は級位クラスの課題に出品するしかないわけです・・・よね?(笑)

DSC_1612.jpg

ということで、9月の課題です。
今回も鉛筆で中心線を引いて清書しました。
規定部も筆ペン部も行書でしたが、やっぱり楷書よりも行書の方が書きやすいですね。
ペンはパイロットのデスクペンDP-500の細字です。
「む」が大き過ぎたかな~。

DSC_1610.jpg

筆ペン部は今回「筆ペンで行書の文章書くのって気持ちいいな~」って感じました!
紙の上で筆を滑らせる気持ちよさ。
ただ、どうしてもお手本のように細い繊細な文字が書けないのです。
少し力を入れただけで太くなってしまいます。
書道はたぶん中学の頃にやったのが最後だと思いますが(笑)、その時に力を入れて紙に筆を置いていたあの感覚。
あんなふうに力強く書けたらどんなに気持ちがいいだろう。

これはもうジャンルが違うのだから仕方ないことだとは思います。
「弘法筆を選ばず」とは言いますが、初心者も甚だしい私からすると、
もしかしたら別な筆ペンを使ったら、もう少し違ってくるのかもしれない・・・。
なんて思ってしまうのです(^_^;)

私が使っている筆ペンは、ペンの光でお勧めされていた『ぺんてる つみ穂』です。
近所のホームセンターをのぞいても、ほとんどぺんてるのものしか置いていません。
つみ穂ではない、別のぺんてるのものを試してみようか、他のメーカーのものを探してみようか。
ちょっとネットで検索してみようと思います。

今回の課題に関しては、いまいち「どこの起筆をしっかり打って、どこを打たないのか」とか、
「方向をかえて折り曲げるところを、しっかり筆を置くところと置かないところ」の区別がいまいちわからないのです。
とりあえずお手本を見てここは「しっかり」とか「起筆をうたない」とか判断するようにはしました。
「青」の「月」がおかしくなってしまったなー(^_^;)

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012
09/15

9/14にパイロットの8月の添削が返ってきました。
点数は84点。
中級に入ってから今回で5回目の添削になりますが、
82点→82点→83点→83点→84点
と、徐々に点数がアップしてきています。
このままさらに点数アップを目指して頑張りたいです!

前回の添削がちょっとシンプルなものだったので、
今回は比較的丁寧に添削していただけて嬉しかったです。

DSC_1571.jpg


「筆脈がとぎれがち」

うーむ、この前「なめらかな運筆をめざす」ように言われたように、やはり一文字お手本を見ては書き、また一文字書き、という方法ではいつまでたっても文章の中の流れを意識した清書にはならないんだろうなあ。
非常に難しいことだとは思いながらも、そういうのって大事なんでしょうね。

そして行書としてはちょっと私の文字は硬いのかもしれません。
清書をしているときは自分でも「ここの角を丸く!」って意識しながら書いたことも覚えています。
それでもところどころで「やわらかく」「丸く」と注意されてしまってます。
さらに丸く、なめらかにを意識した方がいいようです。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
09/02

9/1にわかくさ通信の9月号が届きました。
今回も1級のまま。
まあ、そうかなーとは思っていました(^_^;)
めげずにこれからも頑張りますよー!


さて、8月の課題の清書ができました。

まずは添削課題。
DSC_1528.jpg

文字数が少ない時は一文字一文字、お手本としっかり見比べながら練習するのに、
これくらい文字数が多いとなんとなく練習して終わりにしてしまいました。反省。
「流される」「とかくに」のひらがなの連綿が3文字続くところが難しかったです。

続いて級位認定課題。
DSC_1529.jpg

まず「熱」と「足」の行書が思っていたよりもずいぶん崩してある印象で戸惑いました。
私はC系統ですが、B系統の三体本も持っています。
C系統の本を見て、これはちょっと崩し過ぎかな?って思った時は、一応B系統の本も確認してみます。
初心者なので、あまり難しいと思う行書はなるべく避けて、書きやすい崩し方の文字で書くようにしていました。
でも、今回まだまだ体調がよくなくて、練習するたびにあちこちの本をめくるのが本当に面倒くさくて・・・(笑)
ちょっと戸惑いはありながらも、すべてC系統のお手本のまま書くことにしました。

注意点だった「足」が大きくなりすぎてしまいました。
連綿に関しては、あまり無理に多用しないようにして、控えめにしたつもりです。
「せん」もやめとこうかと思ったのですが、それだと1ヶ所だしなーなんて思いつつ。

いつもは清書は月末までにと思っていたのに、今回は2日になってしまいました。
これから体調が戻ったら、またいつものペースに戻したいなあ。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。