--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07/23

ペンの光の8月号が届きました。

規定部は2級→1級
筆ペン部は5級→4級

どちらも昇級していました!嬉しい~♪
ペンの光は一時期全く昇級しなかったので、トントンと毎月昇級できるとなんだか先が恐くなります(^_^;)

先月に引き続き、規定部はコメントはないながらも作品も掲載されていて、とても励みになります!


さて、7月号の課題が完成いたしました。

正直今回はつわりのピーク真っ只中(-_-;)
作品は意地でも提出しようとは思っていましたが、練習自体に身が入りません。
言い訳みたいで恐縮ですが、気持ち悪いのとは別で、なぜか集中力が長く続かないんですよ。
なんでなんだろう・・・。
まあ、今だけ特有のことだろうと割り切って、休み休み仕上げました。

DSC_1471.jpg

規定部は後半のひらがなが大きくなりすぎてしまったかな・・・。
目で見るのとは違って、こうして写真に撮るとわかることがたくさんあります。

DSC_1470.jpg

筆ペン部は出だしの「降」が窮屈な感じですね。
中心も揃っていないようです。
筆ペンはどうもハライが苦手なようです。右も左も。
全然思ったように筆を動かすことができなくて、自分の指と腕にイライラしてしまいます(笑)
もー!!なーんーでー!?みたいな(^_^;)
練習あるのみですよね。


今パイロットは中級なので全て行書の課題のみです。
だからペンの光で楷書を学習できるのはありがたいというか、身の引き締まる感じです。
うーん、やっぱり楷書って難しい。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012
07/14

パイロットの6月の添削が返却されてきました。
点数は1点アップの83点。

DSC_1453.jpg

正直もっと点数低いかなとハラハラしていたので、ホ~って感じでした。
いまいち「道」の点線の意味がわかりづらい・・・。
もっとしんにょうが上ってことなのかな。うーむ。

順番の「順」の最後の2画は、長さはまあ長かったのはアレなんですが、
10画目を下の方に突き出すか突きださないかっていうのはどっちでもいいのかなあ。
私は「突き出す派」なんですが(赤字で訂正された形と同じ)、
手本が突き出していなかったからあえてそのように書いたのになあ、なんて(^_^;)
そこんところはどっちでも間違いではないということなんでしょうね。

中心を揃えるというのは本当にその通り。


モザイクで消してあるところは、私の住所と氏名が行書で書いてあって、新潟の「潟」の字はまた別パターンの行書も書いてくださっています。
あたりまえですが、やはり先生の文字は綺麗だなあ。

返却用の自分の住所と氏名、ついつい雑に書いてしまって注意されています。
こういうところもやっぱり丁寧に書かなくてはいけませんね。
パイロットに送る時の封筒の宛名とかも、ついつい雑になってしまうんですよ(^_^;)
子供が起きてくる前に急いで・・・とか、子供がテレビに気をとられてるうちに急いで・・・(笑)
なんてやってるとこうなるんですよね。
以後気を付けます!


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
07/11

先月末に第二子妊娠が発覚しました(*´∇`*)
つわりがすでに始まり、毎日吐き気とだるさと眠気と戦っております。
調子の悪い日は息子は一人で遊ばせて、私はゴロゴロと横になったりしてますが、
今日は大分気分もいいようで、ペン字の練習もできました(*^_^*)

さてそんな中、日ペンから特別奨励金の1万円が届きました。わーい!
ずっと新しい万年筆を買おうと思っていたのですが、いろいろ調べた結果、デスクペンを購入しました。
残りはペンの光の購読料に消えていきました・・・(>_<)

私はすでにデスクペンを2本持ってまして、通常使ってるのはラミーの万年筆の極細です。

写真右から、今回購入したDP-500(細字)、DP-200(中字)、DNP-70(極細)です。
DSC_1450.jpg

DSC_1452.jpg

写真の写りがイマイチで参考にならないような・・・。

いつもDPN-70だと細すぎてペン先も硬く、すぐに手が疲れてしまいます。
手帳に書いたりするには最適の細さなんだとは思うのですが。

そこで以前中字を購入してみたんですが、ペン先が柔らかくとっても書きやすくて疲れない!
でも、やはり少し太すぎるのと、太さの強弱がつくというよりは、インクの色が部分的に薄かったり濃かったりして、文字を見ていると目がチカチカしてくるんですよね。
上の写真だとそこのところがよく伝わってきませんが(笑)

で、なんやかんやで使い慣れたラミーの極細(日本製じゃないので、極細といっても少し太めらしいです)を使っていました。

そして今回購入したDP-500ですが、やはりペン先がとても柔らかいです。
手が疲れないのはいいんですが、筆圧が高い私が油断すると、すぐにペン先がぐにゃってなってしまって慌てます。
しかし、軽ーく持ちすぎるとインクが出なくてかすれてしまうこともあります。
特に横線を書くときにかすれやすいかも。
まだ使い始めたばかりで、ペンの調子がでてないからかもしれません。
(DP-200もしばらくは上手くインクが出なくて使ってなかったくらいですから)
太さは細すぎず、なかなか私好み。
ペン軸の太さが太めでとても持ちやすいです。
もうちょっと長い目で使ってみて、様子をみようと思います。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
07/03

わかくさ通信の7月号が届きました。
残念ながら、今月も1級のままでした。
1級の中でも名前が真ん中あたりにあって、昇級とかそういうレベルじゃないなあ・・・(-_-;)
学習方法とか、いろいろ考えなくてはいけないのかもしれません。

さて、そんなスッキリしない中、6月の課題が出来上がりました。

DSC_1423.jpg
我ながらイマイチな清書となってしまいました・・・。
中心は揃ってないし、「跳躍」が難しいのなんのって。
お手本があるのにその通りに書けないなんて、お手本がなかったらほんとヘタクソってことですよ。
・・・こんなところでグチってもいけませんね(>_<)

DSC_1424.jpg

級位認定課題の連綿ですが、とりあえず「でも」「ある」「ので」「まし」を連綿にすることとして、
テキストやペンの光や書籍などから、参考になりそうな連綿を見つけ出してみました。

2012-6.jpg

「し」と「が」をつなげようか迷ったのですが、右側の枠は余裕がなかったので、気持ちだけつなげる感じとしました。



連綿に関しては、わかくさ通信の7月号の優秀作品を拝見して驚きました。
「ん」と「だ」を連綿にできるんだ!
しなくてはいけないわけじゃないけど、やっぱりいろんな書き方があるものですね。

でも「あい」を連綿にしてる方が「方向的に無理がある」と注意されていたりして、うーむ、やはり一応決まりみたいなものがあるようですね。
私にしたら「んだ」が無理があるんじゃないの?って思ってしまうけど(笑)

「にく」のつなげ方は一応間違っていなかったんだなあと嬉しくなりました(^_^)


まずはわかくさ通信をよく読んで、先月の復習から始めてみようと思います!
優秀作品を拝見していたら、なんだかやる気が湧いてきました(*^▽^*)
よーし、頑張るぞー!


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。