--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04/28

わかくさ通信の5月号が届きました。
GWの関係かいつもよりも早いですね(*^_^*)

毎度のことながら、級位を確認する時のこの緊張感・・・。
「まあ、先月2級になったばかりだし、昇級してなくてもへこまないぞ~」なんて、
気持ちに前置きしながらチェックしましたら・・・、

なんと!1級に昇級してました~~(≧∇≦)!!

またしても優秀作品に選んでいただいて、嬉しいやらびっくりしたやら。
未だに自分の字に自信はないのですが、なんだか「大丈夫、このまま頑張りましょう」って背中を押してもらってるような気がしたのでした(*´∇`*)


さて、4月の清書ができあがりました。

DSC_1136.jpg

字間が独特だったので、鉛筆で軽く印をつけて清書したのですが、その線からはみ出さないようにと気にして書いたらこんなことに・・・(^_^;)
「たの」「とれ」「ので」「まして」がやたら窮屈になってしまいました。

DSC_1135.jpg

そして、級位認定課題は今回から行書で書くことにしました。
まず、どこを連綿にすればいいのか全然わからない・・・。
まあ、連綿にできるところなんて「つけた」しかないわけですが。

過去のわかくさ通信を見直しまして、模範手本や優秀作品を見比べてみたところ、どこを連綿にするのかという決まりはないようです。か?(笑)
むやみやたらにつなげてはいけない、とは言っても、どこまでがむやみやたらなのかも微妙です。
3文字はさけた方がいいという感じでしょうか。
「つけた」はじゃあナシで、「つけ」「けた」のどちらかというと、なんとなく「けた」かなあ?

なんていろいろ書いてはみたものの、全然しっくりいかなかったので今回は連綿をつかいませんでした(笑)

もうひとつ行書で書いていて迷ったのが、最後に上にはね上げる文字「電」「見」のつなげ方をどうするか?
優秀作品等を見ていると、行書でもはね上げても間違いではないようです。
ただ、なんとなく気分の問題でつなげた方が書きやすかったので、はねないでつなげることにしました。

毎回の私の課題となっている「文字を小さく書いて、字間をゆったり」作戦は、またしても失敗に終わりました(T_T)
練習中はもっとひどかったんです。
いつもの楷書で字間がぎゅうぎゅうなのと違って、行書でぎゅうぎゅうだとものすごく文章がごちゃごちゃして見えるんです!とっても読みにくくなって何度もへこみました。
でもその分小さく書けたときはすっきりとして、明らかに読みやすい!
今後も小さく書く練習を頑張りたいですね。


5月の級位認定課題、またしてもどこを連綿にするのか迷いそうな文章です。
『カーナビの指示で進んだ道は、あいにく渋滞していた。』
注意点にむやみな連綿は避けましょう、とあります(>_<)
「あい」「にく」「して」「いた」だとむやみな連綿なのかなあ・・・。
いろいろ書いて試してみたいと思います。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012
04/28

DSC_1138.jpg

去年の4月に入会しまして、無事に初級が終了しました。
記念に採点表をパチリ。
9Aから始まって、比較的スムーズに昇級できているようで嬉しいです(*^▽^*)
4級あたりから「そろそろ昇級しにくくなってくるのかな?」と毎回身構えてチェックしていたので、こうして昇級できているのは毎日の練習のはげみになります。

新しい採点表が送られてきましたが、会員番号も毎年新しくなるのですかね?
また1年こつこつと頑張っていきたいと思います!

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
04/25

今日は図書館へ行って、ペン字に関する本を数冊借りてきました。
1冊読み終わったのでご紹介したいと思います。

4763131974練習しないで、字がうまくなる! 15分でガラリと変わる上達法
阿久津直記
サンマーク出版 2011-12-16

by G-Tools


ペン習字の通信講座を受講してこつこつと地道に練習している方には、ちょっと読んでいてムカムカしてしまうかもしれません(^_^;)
いや、まさに私のことなんですけどね(笑)
通信講座やペン字教室、ペン字の本で練習しても、あなたの字はうまくなりませんと断言しつつ、私が普段している反復練習をボロクソに否定するところから始まります。

ただし、この本で目指す「うまい字」というのは、『日常生活で必要とされている、読みやすく、人を不快にさせない程度の字』だということ。
そして、『いかに効率的に、きれいに見える字を書けるようになるか』(必ずしも”きれいな文字”の書き方ではない)を研究した本であること。
タイトル通り、練習しないで上手くなりたいという人に向けて書いている本です。

目指すところが違うのだと思って読むと、少しは気持ちも落ち着くでしょう(笑)
その通りだなと思うこともたくさんありますしね。
でもこの方、実際に通信講座で練習したことあるのかな?
「手本をまねて書きうつす」方法が非効率的だと言ってるけど、ただ書きうつしてるだけじゃないんだけどなあ。

まあ、私も「読むだけで字がうまくなるコツでも書いてないかしら?」と思ってこの本を読んでるので、そのコツをちょっとまとめてみたいと思います。


・道具を選ぶ
 着色料に顔料を使ったゲルインクのペンを使う。
 下敷き(デスクマット)を使う。
・字にメリハリをつける
 毛筆のような特徴の字を書く。(起筆・トメ・ハライをはっきり)
 ひらがなはハネを次画の始点に向け、縦のせんをしっかり長く書く。
 偏は右に揃え、旁は真ん中に寄せる。
・ペンの速度は秒速1センチ。(ゆっくり書く)
 補助線を引いて丁寧に書く。

ペンやインクの違いを説明してあるページはなるほどなあと思いました。
私はいつも万年筆やデスクペンを使用していますが、ゲルインクを使ってみたくなりました。
本当にきれいで毛筆のようなハライとか太さの変化が出るんだろうか。

下敷きを使うというのは私も賛成です!
日ペンの教材の中に下敷き(柔らかい)も入ってまして、私も毎回敷いて書いています。

「プロの書家が手本を書くときでさえ、すべての字が一発で納得できるものを書けるわけではない」というところは、なんだか救われたような気がしました。変な言い方ですが。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
04/23

4/22にペンの光の5月号が届きました。

規定部が4級から3級に昇級していました!
筆ペン部は7級のままでしたが・・・。

このブログに出品した作品をUPしてから、今回の5月号の分の課題ってどんなのだったかな?って見直すのが簡単になりました♪
2月に書いた課題だから、もうどんなのを書いたか忘れちゃいますよねー。


さて、4月の課題ができあがりました。

DSC_1124.jpg

これが私の今の実力なんだわ・・・。
と、何枚か書いた清書の用紙を並べて選びながら、いつも落ち込むわけです(^_^;)
本当に何枚書いてもキリがない。
パイロットは一発勝負だから、ある意味すっぱり諦めがつくのでいいですよね(笑)

中心線は明日にでも消そうと思います。
前回、もういいかなと思って消したら、線がびよーんと伸びてしまったので、その日は消さないことにしました。

この課題の級位発表は7月号です。




筆ペンの作品があまりにもひどいので、少しネットで調べてみました。

ぺんてる筆ペンじょうず虎の巻

筆ペン通信講座ガイド
(筆ペンの書き方に関する基礎知識も載っています)

正しい筆ペンの持ち方と字の上達方法


調べていたら、田中鳴舟先生の出している筆ペンの本があったので、早速2冊注文しました♪
届いたら後程紹介したいと思います(*^▽^*)


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
04/22

パイロットの課題の練習に飽きてきたので(^_^;)、ペンの光の課題にぼちぼち入りました。

私は基本的に、月の前半は日ペンをやり、中頃からパイロットにとりかかり、行き詰ったところで(←笑)ペンの光に入ります。
パイロットとペンの光を同時進行で進めて行って、目標としては25日あたりまでにペンの光の清書、月末までにパイロットの清書を済ませ、また日ペンの戻るという感じ。

DSC_1122.jpg

ペンの光はまだまだ字の形の研究中。
書いても書いてもどこかが違う。書いては見比べ、書いては見比べ。

筆ペンに至っては、毎度のことながら持ち方からわからない。
ものすごく立てて持つと、比較的思ったような線が出ることが多い
かな・・・。
寝かせると線が太くなって太さの強弱がだせないんですよね。
筆ペンではねるのがとても難しいです。「子」のハネとか。

そういえば、筆ペンの練習帳も1冊買って練習したことがあったんだった!
と思い、ゴソゴソと押し入れから取り出してみました。

『筆ペンの持ち方』
・筆ペンはできるだけ立てる
・強くにぎりすぎない
・利き手の方向に少し紙をずらすと書きやすくなる
・机の高さはへその位置あたりに書く面がくるのがちょうどよい

ああ、やっぱり立てた方がいいんだ!よかったー。
気持ちも姿勢もリラックス、とのことなのですが、かなりガチガチです(笑)
確かに、しかめっ面で書いてても楽しくないですもんねー。
「リラックス、リラックス~~」と唱えながら頑張ってみることにします(*^▽^*)

ちなみに、今回ペンの光の規定部だけデスクペンの「中字」を使ってみることにしました。
お手本がけっこう太く見えるので、ちょうど同じくらいの太さになりそう。
線の強弱がつきやすいのは面白いんですが、その分軽ーく持ちすぎると線が出ないことがあったりします。(慣れてないせいだと思いますが。)
でも手が疲れなくてとっても書きやすいです♪


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
04/18

4月からは中級なので、級位認定課題を初めて行書で書いてみようと思っています。

DSC_1118.jpg

最近の練習方法は、お手本を見ながらひたすら練習した後、お手本と自分の字を見比べて、この字はここを気をつけて書いた方がいいなっていう注意点を、すべて赤ペンで書きこむようにしています。
私、一度「こうしよう」って思っても、すぐに忘れちゃうんですよね(^_^;)
何度もそれを見てから練習して、それを全部暗記するくらいになるまでひたすら書く。
そうこうしてるうちに、だんだんまた自分の字に戻ってきたりするので、またお手本(三体本)と見比べて訂正していきます。
何度も見直すと、最初は見えてなかった「お手本と自分の字の違い」が見えてきたりもしますしね。


今日は私の持っているペンも一緒に撮ってみました。

いわゆるデスクペンの細字と中字、左のは正しいペンの持ち方ができる「ペン習字ペン」というペンです。
いつもは一番右のラミーの万年筆(細字)を使っています。
これも指の所がへこんでいて、正しく持てるようになっています。
昔からペンの持ち方がおかしくて、今回ペン習字を始めるにあたって、頑張って矯正しているところです。

久しぶりに今日はデスクペンの中字を使ってみたんですが、ペン先が柔らかいからか、すごく書きやすい!
上の写真のノートの一番右の行だけいつもの細字で書いてあります。
写真だとパッと見、そんなに違わないかな。
なんだか中字の方が、線の強弱が出て、力強い文字になったような気がします。
なぜかたくさん書いてても手が疲れないんですよね・・・。

うーむ、清書も中字で書いてもいいものかなあ。
でも文字を小さく書く練習をしなくちゃいけないから、細字の方がいいのかも。
今回は2本を使って練習を進めていこうと思います。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
04/17

パイロットの3月の添削課題が返ってきました。

DSC_1113.jpg

点数は85点。
字間がおかしいのは覚悟していましたが、そうか、やはり添削課題の方も字粒が大き過ぎるか・・・(>_<)
級位認定課題の方は大きくなっちゃったなあと思っていました。
こっちは枠に収まっていれば、字粒に関してはそんなに言われないのかなと、勝手に思い込んでいました。
今日から、本気で文字の大きさに注意して書かなくてはいけないようです。
でも、なぜか、小さく書こうとすると思ったように書けないんですよ(;´Д`)
困ったものです・・・。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
04/16

4月5日にブログを立ち上げ、パイロットと日ペンとペンの光の過去の作品をすべてUPできました!
なかなか大変な作業でしたが、もっと時間がかかると思っていたので早く済んでよかったです(*^▽^*)

今までは過去のことを振り返って文章を書いていたので、作品の写真をUPしたり、級位の報告が主な内容になっていました。
これからはそれ以外にも、日々の練習の様子やペン習字について更新していきたいと思います。

同じくペン習字をされている方がいらっしゃいましたら、どうぞ仲良くしていただけると嬉しいです!
よろしくお願い致します(*^_^*)

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
04/05

はじめまして、こんにちは!
管理人の 藍(あい)です。

このブログは、ペン習字を始めて約1年たったこともあり、
今までの練習の記録を分かりやすくまとめてみたいなあと思って始めました。

ペン習字は、まず書店に売っている書籍を利用して自分で学習を始めました。
数冊の練習帳をこなした後にパイロットのペン習字通信講座の受講を開始。
しかし数カ月で「このままでは上達しない」と判断して、パイロットを続けながら、日ペンのボールペン字講座の受講を開始。
その流れでさらに競書誌のペンの光へ出品開始。

まずはこれらの過去の練習記録をまとめようと思っているので、
この記事の2012年4月以前の日付の記事は、すべて私の記憶と返却されてきた添削用紙や練習ノート、手帳への記録などをもとに新たに書き起こしたものになります。
その日付の日にタイムリーに書いた記事ではないことを、どうぞご了承くださいませ。

2012.4.5  管理人:藍

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
04/02

わかくさ通信の4月号が届きました。

前回3級になったばかりだし、そんなすぐ2級にはならないだろうなあ。

なんて思っていたら、なんと、2級に昇級していました!ふおー!
「え!?ほんとに!?」と興奮してるところに、さらに優秀作品にも選ばれていることが判明。
毎日の努力がむくわれてる気がして、本当に嬉しく思います(TДT)
頑張った分、それだけちゃんと自分の身についてるのかな。
さらに気合いを入れて頑張ります!


さて、3月の課題です。
1333613942259.jpg

添削課題はちょっと字間がバラバラになってしまいました。

級位認定課題はまたいつも通りぎゅうぎゅうな感じ・・・。
ある程度字間が保たれなければ読みにくい文章になると思うんですけど、そうするには一文字一文字をもっと小さく書かなくてはいけないわけですよ。
この枠の中に収めなくちゃいけないんですから。
わかってるのにそれができない・・・(>_<)
なんだか永遠の課題のように感じてきました。
もう一文字分次の行に送れたら、すごく書きやすいんだけどな~なんて。


それにしても、この3月の課題でちょうど1年がたちました。
4月からは2年目ということで、中級で進めていこうと思います!
級位認定課題もいよいよ行書で書けるようにしていきたいなあ。できるのかなあ。
添削課題も行書になるわけですものね。頑張ります!

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。