--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
01/20

12/16に提出した日ペンの6回目の添削課題が返ってきました。

DSC_1094.jpg
DSC_1095.jpg

点数は初の85点!
65点→75点→75点→80点→85点
徐々に点数もアップしてきました(*^▽^*)

しかし、また楷書の基本的なきまりを何度も注意され、気が緩んでるなあと自分でも思います。
字粒もそろわずにまちまちで、漢字とひらがなの大きさのバランスや、行の中心も全く通っていない・・・。
いや、この清書をしている時はいっぱいいっぱいなんですが、こうして写真に撮ってみるとそれがものすごくよくわかるんですよね(;´Д`)
ここで一応楷書の学習が終わって行書にうつるわけですが、こんなんで行書に行っていいものかとガッカリするような清書になってしまいました。
とはいえ、ここもあそこもダメだ!って思えるのはまだまだ上達していける可能性がたくさんあるということ。
一歩一歩、また頑張っていこうと思います!

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012
01/19

ペンの光の2月号が届きました。

日ペンの課題としてではなく、競書誌の課題を初めて提出した11月号の作品の級位がわかります。
仕方がないんだけど、間隔がずいぶんあくので、もうどの課題だったかもわからなくなりますね(^_^;)

結果はまたしても5級でした。
4カ月連続で5級ですが、ここまでくるとまあ今回も5級だろうなと思って確認するくせがつきつつある(笑)
あ、これは規定部の級位です。


そうそう、11月号の課題から筆ペン部にも出品していたんでした。
初めての級位は10級。
おお、やはりそうか(笑)
それでも丸印がついているので、9級に昇級しているようです?
てことは9級?
筆ペンに関しては自己流も甚だしいのですが、しばらくは「筆ペンに慣れる」を目標にしていければいいかなと思っています。


さて、1月の課題が完成しました。
今回も規定部と筆ペン部です。

1327565411168.jpg

1327565424395.jpg

日ペンでもまだ行書に入ったばかりなのですが、お手本の説明をよく読んでそれっぽく(笑)書いてみました。
筆ペンはなんていうか、「もう無理~~(TДT)」ってなって、それでも一番マシに書けたものを採用。

パイロットは清書が一発勝負なのですが、ペンの光は清書の用紙が大量にあるので、書いても書いてもどこかしら気になってやめられません(^_^;)

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
01/19

パイロットの12月の添削課題が返ってきました。

DSC_1081.jpg

・・・あれ?これだけ?(笑)

講評のところに「もっと欲を言えばタイトルと日時以下にもう少し文字の大きさの差があるといい」というコメントがありました。
タイトルをもっと大きくすればよかったということかな。

まあ、今回は一文字一文字の字形がどうとかっていう課題じゃないのかな。
あ、点数は85点でした。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
01/07

DSC_1109.jpg

日ペンは楷書を終了しまして、行書の学習に入りました。

正直いいまして、ペン習字を始めるまで、行書に関してはもうこれっぽっちも興味がありませんでした(^_^;)
なんだか難しそうだし、普段の生活でも使う機会なんてないんじゃないの?と。
一生懸命勉強したって、使い道がないんじゃ意味がない。
楷書だってまだまだたくさん練習していかなくちゃいけないのに、行書なんてやってる場合じゃないし。

書店で買った本で勉強しているときも、楷書のところだけをやって、行書のところは未だに目を通していません。


しかし、その意識が変わってきたのはここ数カ月のことでしょうか。
パイロットやペンの光で行書で書かれた作品を多く目にするようになり、それをカッコイイ!と思うようになってきました。
それでも新しいことを始めるには頭も使うし、気力も必要のようです。
「ちょっと面倒くさいな。でもやらなくちゃいけないしね・・・。」
そんな気持ちで日ペンの行書の学習に入ったわけです。


でも、行書の楽しさを理解するのに、それほど時間はかかりませんでした。
最初の1、2日は「やっぱり難しいなあ・・・」と思いながら進めてましたが、どんどん楽しさというか、気持ちよさみたいなものを感じるようになってきました♪

パイロットが今初級で、4月から中級に進もうと思っているので、それまでに日ペンで行書の学習を一通り進めておけるのはありがたいですね。
少し億劫に思っていたパイロットの中級も、ワクワクした気持ちで進められるのは本当によかった!
嫌嫌やるのとワクワクやるのとじゃ、気持ちの面で180度違う訳ですから(*^▽^*)
しかも、日ペンをやらずにパイロットの中級に進むことを想像した時、本当に日ペンやっててよかったなあとしみじみ思います。
絶対、「これでいいのかなあ、もっといいやり方があるんじゃないかなあ」と不安に思いながらやってたんじゃないかなあ・・・。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
01/02

わかくさ通信の1月号が届きました。

初めての昇級なしの4級Bのままでした(T_T)
でもまあ、ここまでずっと昇級できていたのも不思議だなあと思っていたので(いや、ちゃんと毎回頑張ってたからだとは思っていますけど!/笑)、
年始のこの時期に、これからも気を抜かずに頑張ってねとカツをいただいたと思うことに致します。


さて、気を取り直して12月の課題が完成しました。

1325521409514.jpg
1325521408938.jpg

今月は掲示文です。
筆記具はフェルトペンで、用紙はB4サイズのものを自分で用意しなくてはいけないようです。
フェルトペンは家に細字しかなく、コピー用紙もA4しかないので、仕方なく100均で買ってきました。
ホームセンター等のコーナーとも見比べてみましたが、コピー用紙もこんなにいらないわ!ってくらいの束だったので(笑)

まず鉛筆でだいたいのところに○を書いて、何度も消しながら文字の配分を考えました。
それを下に敷いて新しい用紙を重ね、そこに清書をする形にしました。
普段はこんなポスターを書く機会もないですし、おもしろい課題だなあと思いました。
もしかして、検定とかにこんな課題があったりするのでしょうかね?

級位認定課題は、未だにお手本をどうするかという問題が解決できないままですが、
↓今はこんな感じです。
DSC_1108.jpg

まずはとにかくたくさん一文字ずつノートに練習して、そろそろかなといったところでこのように比較的自分の気に入った文字に丸をつけ、それをお手本にしてこの用紙を見ながらさらに練習をしています。
こんな変なことしてるの私だけかなあ(^_^;)
でも、たくさん練習して、さらにこんなに何度も書かないと気に入った文字が書けないというのに、たった1回の清書で全ての文字を思ったように書けるなんてことあるはずがないよなあ、なんて(笑)
清書に向かう時のあの緊張感は、いつになってもなくなることはないんだろうと思います。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。