--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05/18

迷いに迷ったパイロットのお手本の系統は、C系統に決定しました。

4月に入会して、5月10日締め切りの分の課題添削が初めて返ってきました!

4/29にポストに入れたので、大分早めの提出だったと思います。
連休の間は添削しないとしても、2、3週間くらいで戻ってくるってことなんでしょうかね。

今回の課題は「ひらがな」で、「いろは歌」を4等分してA~D系統が別の文字を書くわけです。
1723568345_21.jpg


楽しみにしてましたが、思ったよりも丁寧に添削してもらっているといった印象です。
あんなに手本をよく見て練習して書いたつもりでも、ほとんどの文字に赤ペンで訂正が入っています(笑)
せっかくだからいろは歌全部を書いて添削してもらいたいくらいです!

点数は79点。
イマイチいいのか悪いのかわからない点数です(笑)

今は5月の課題の「漢字」を進めていますが、またひらがなもやり直さなくちゃ。

当初は毎日練習できるかなーって心配してました。
でも我ながら毎日頑張ってるなあって思います(*^▽^*)
GWに夫の実家に泊まりで行ったときはさすがにできなかったけど、
それ以外の日はほんの数十分でもいいので必ずペンを持つようにしています。
大分、ペン習字が「日課」として定着してきたように思います。
やはり書く作業が全く苦じゃないっていうのが、一番ですよね。
楽しいっていうか、気持ちが落ち着く感じがしてとっても好きな時間です(*´∇`*)


後は、添削の課題と一緒に提出した、級位認定の課題がどれくらいの評価をしてもらえるかですね~(ドキドキ)
10級~1級、その上は7段まで。
この級位認定のシステムが、やる気を起こさせてくれるんじゃないかと思います!

課題が返ってくるのと、わかくさ通信が届くのが、毎月の楽しみになりそうです♪

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011
05/16

ABCD0014.jpg

ペン習字を学びたいと思った時、通信講座や実際に先生に直接教室で習う方法の他に、どうやら『競書』というものがあるらしいのです。
いまいちどのようなシステムなのかがわからないので、早速見本誌を取り寄せてみました。

そもそも「競書誌」といわれるものはおそらくものすごくたくさん(←あいまいだなー/笑)存在していると思われるのですが、私の気になったペンの光という競書誌(日本ペン習字研究会)と、同時に取り寄せできる「書の光」「学年習字」もついでに。
ネットから申し込んだらすぐに送られてきました。

競書誌「ペンの光」

部門ごとにお手本があり、毎月そのお手本を見ながら作品を仕上げて送ると、それに級位や段位をつけてくれるというシステムらしいですね。
1年あたり9815円かかるけれど、添削はしてもらえない。
(級ごとの優秀作品の数名にだけは、ほんの少しだけコメントがもらえるようです)
しかも、その作品の級位がわかるのは3カ月も先。

うーむ、添削してもらえないのに、一年に1万円近くかかるのかー。
果たしてその価値を見いだせるのか否か。
自分の今の実力がわかるということと、独学ではくじけそうになりそうなペン習字の勉強を続けていく手助けにはなりそうです。
作品を見ていても勉強になりそう。

パイロットを習っている今の時点では、早急に始めようとはちょっと思えないので、保留とします。

2011
05/01

パイロットの通信講座で学習を進めるにあたり、練習用のノートとして5ミリと8ミリの方眼罫のノートを購入してみました。

今まで書店で購入した書籍で練習している時は、たまたま家にあったルーズリーフの普通のノートみたいなものを使っていましたが、使い切ってしまいました。

DSC_1112.jpg

左が5ミリで右が8ミリです。
方眼ではない普通のノートも考えてみたのですが、文字の基本を勉強する上で十字の線はあった方がよさそうです。
実際に書いてみると、どうも5ミリの方眼罫の方は私の字には小さすぎるようでした。
私の字が大き過ぎるせいなんですけどね・・・(^_^;)
何かの本で、「文字はある程度大きく書いて練習した方がよい」って書いてあったし、小さく書いていると細かいところまでしっかりと書けないような気がします。

ただ、ノートの形で全部ページが繋がっていると、どうも上手くいきません。
面倒ではありますが、カッターでガーッと切り取って、1枚1枚ばらして使うことにしました。
ホームセンター等で「方眼罫だけど一枚ずつバラせる」タイプのものを探してみましたが、見つけることができませんでした。
レポードパッドみたいのか、ルーズリーフで方眼のものがあればいいのになー。
まあ、このタイプのノートなら100均でも売ってるし、探しやすくていいかなと思います♪



プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。