--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05/02

わかくさ通信の5月号が届きました。
昇段なしです。
でも予想していたよりも名前が上の方にあって意外な感じもしました(^_^;)

では、4月の清書です。

DSC_2450.jpg

添削課題ですが、まず一行目が長くなりすぎました(>_<)
二行目は「まくら」がどうも思うようにスムーズにいかず・・・。
あとは右から左への連綿が、まだまだ苦手とするところですね。
ぎこちないというか、不自然な感じになってしまします。

DSC_2451.jpg

級位認定課題。
しつこいほどのしんにょうの連発で、私がしんにょうを苦手とするのを見抜かれてるのかと思うほどです(笑)
しんにょうって右側のつくりとの距離や上下の位置が難しいんですよね。
離れると間抜けな感じだし、くっつき過ぎると窮屈だし。
まあ、そんなことはしんにょうに限りませんが(^_^;)
「列」の最後のはねるようなところは、私は行書の場合は払うのが好きなのですが、
「列」は左が払う形なので、なんだか変な感じがしますよね?そうでもない?
普通にはねればよかったなーなんて思いました。
いつも気にしている字粒の大きさ、正直今回は枠内に収まったのでなかなかいいかなと思ったのに、
こうして写真に撮ってUPしたらやっぱり大きかったみたい(笑)
思ったような字粒で書けるようになるまでには、まだまだ長い道のりがかかりそうです。
スポンサーサイト

2013
04/17

パイロットの添削が返ってきました。

DSC_2434.jpg

『文字の大きさが大きい』

・・・聞き飽きたわ(゚Д゚)!!

と逆切れしそうになりましたが、はい、わかってて直すことができない、私の実力不足です(^_^;)
点数も変わり映えのしない84点ですが、そのわりに赤ペンが入っていなくて残念です。
文字を小さく書けばそれでオッケーっていう清書の出来でもないでしょうに。
まあ、文字数も多いから、全部直してたら先生の時間が足りないといったところなのか、
この課題は全体のバランスを見るものなのか。

なにはともあれ、これで中級の課題もなんとか終了です。
来月からは上級に進みたいと思います!

2013
03/30

わかくさ通信の4月号が届きました。

今回も昇段はなし。
正直言ってまだまだ自分の字には自信がない状況ですので、変にトントンと昇段するのもどうかと思っていたりします(笑)
もちろん二段までこれたのはありがたいというか、やりがいにも繋がってますが、未だに「ほんとに?」という気持ちの方が強いのです(^_^;)


さて、3月の課題です。

DSC_2390.jpg

補助線なしで書く勇気が全くなく、上下の空白とそれぞれの行の位置の線を鉛筆で引いてから書きました。
とにかく枠内に収めることを重点として書きましたが、やはりぎゅうぎゅうになってしまっている印象です。
縦書きの行書は書いていて気持ちがよかったんですけどね・・・。

DSC_2392.jpg

そして、級位認定課題・・・(TДT)
文字がどうこうっていう以前の問題ですね。
字粒が大き過ぎている上に、字間をとりすぎてしまい、下がギリギリ・・・。
2年目なので清書用紙は持っているので、書きなおそうかなあとチラリと思いましたが、
今回も締め切りギリギリだったのと、書き直す気力がちっともわかないのでこのまま投函~!
ごめんなさい、4月は頑張りますー(>_<)

それにしても、この級位認定課題ですが、繰り返しの文字が2回登場してます。
「かわいい」と「そろそろ」。
かわいいの二回目の「い」のところを「ゝ」みたいな書き方をするのを見たことがあります。
そろそろも二回目の「そろ」を「くの字」っぽい形で表現してある作品を記憶してますし。

そういう表現方法を使うべきなのか?というのが最初に悩んだことでした。
私はそういう知識がなかったもので、とりあえず調べてみることに。


いわゆる「踊り字」「繰り返し記号」「重ね字」「送り字」というもので、いろんな言い方があるんですね。

漢字に使用するもの、ひらがなに使用するもの、といった決まりごとがあるようです。
・同の字点→『々』は漢字につける(時々、部分々々)
・一の字点→『ゝ』『ゞ』平仮名繰り返し記号(学問のすゝめ、いすゞ)
      『ヽ』『ヾ』片仮名繰り返し記号

また、主に縦書きの時に使用するものとして、
・二の字点→上の字の訓を重ねて読むときに使用(各おのおの、屡しばしば)
・くの字点→2字以上の仮名、漢字と仮名を繰り返す(まあまあ、見る見る)

あとはノノ点『〃』とかも。

ふむふむ。
今回の課題の場合、かわいいの「い」を「ゝ」で、そろそろの「そろ」を「くの字点」で書くこともできるということでしょうか。
パイロットのテキストや、他の書籍をめくってみて、同じような表現をしているものをいくつか探して、書いてみたりしました。

結果、「無理しないでそのまま書く」に落ち着きました(笑)

一応「そろそろ」だけ変化をつけた方がいいのかな?と思い、片方だけ連綿に。
「かわいい」の「い」も下に繋げるようなペンの運びにしました。
他の部分の連綿も、書いてみたらスムーズにいかなかったので、連綿は使用しないことに。
自信がないなら無理しないで、今回は5月のわかくさ通信を楽しみに待つこととします(^_^;)

2013
03/15

パイロットの添削が返ってきました。

DSC_2425.jpg

やっぱりといいますか、この清書が完成した時に「文字が大き過ぎたなあ~」って思った通りに注意されてしまいました(>_<)
自分の気持ちいいように書くと、どうしても字粒が大きくなってしまうんですよねえ。
かねへんや「住」のつくりの「右側は少しだけ出す」っていうの、よく注意されます。気をつけなくちゃ。
楷書と同じように書かずに、行書ならではな書き方をしっかり覚えたいです。

2013
03/01

わかくさ通信の3月号が届きました。

昇段はなしで、二段のままでした。
これはまあ、すぐに昇段できるとはちょっと思えないので、これからも頑張る所存です。


さて、2月の課題です。

DSC_2263.jpg


添削課題ですが、うーん、明らかに文字が大き過ぎる・・・(-_-;)
どうも枠いっぱいいっぱいに書いてしまうなあ。
それでも、やっぱりひらがなよりも漢字を書く方が断然楽しい!
級位認定課題も、ひらがなやカタカナが多いとガッカリですから(^_^;)
「登」ってたくさん筆順があるんですね。

DSC_2267.jpg


級位認定課題は苦手なカタカナ・・・。
そして漢字は「極」「校」「通」がちょっと失敗(^_^;)
「校」なんて普段書き慣れない形だったもので、「極」の最後のところとかバランスが取りにくかったです。
そしてしんにょうがやっぱり苦手。明らかに失敗だわー。
1行目の出だしが上に詰まっちゃったな。
すべての文字が思い通りに書けるなんてこと、この先あるんでしょうか(笑)


2013
02/22

パイロットの添削が返ってきました。
点数は前回よりもマイナス1点の84点。

DSC_2264.jpg

DSC_2265.jpg


講評にもある通り、連綿独自の傾きや動きの変化をしっかり覚えなくてはいけないようです。
私の書く連綿は、まだ普通のひらがなの形のまま、単純に繋げているだけのような感じなのかな・・・^_^;
連綿、まだまだ難しくて苦手です。

2013
02/05

2/2にわかくさ通信の2月号が届きました。

驚いたことに、なんと二段に昇段してました~~(≧∇≦)!!
初段になったときも驚きましたが、この先二段になるのははたして何カ月先のことだろうか・・・
なんて思っていたところでした。
しかも優秀作品にも選んでいただきました。
ずっと、私の字で「段」だなんていいのかな?って思っていたので、
少し自信が持てるようになったというか、またこれを励みに頑張ろうと思います(*^_^*)


さて、1月の課題です。

DSC_2174.jpg

うーむ、なんともぎこちない清書になりました。
お手本を見なくても書けるくらいに練習して、それから清書できるくらいにならなくてはいけないとは思うのですが・・・。
ついつい、お手本をちらちらと見ながら書いてしまうので、連綿の途中でペンが止まってしまったり、お手本の形が気になってしまったり。
練習不足というものですね。

DSC_2175.jpg

そして級位認定課題ですが、どうも連綿が上手くいきませんでした。
「ました」なんて、書いてる途中で「あれ?あれ?」みたいな(笑)
それでも、添削課題と違ってお手本がないというのは、ある意味お手本を気にしなくていいということで、
ペンの動きが止まらないという点では書きやすいような気がします。

今まではお手本がないとは言いながらも、「私の書いたお手本」を作って見ながら清書していたのですが、
それだとやはり「見ながらの清書」になってしまって、少し書きにくくもあったんですよね。
最近はいわゆる「お手本」を作らないで、練習しては辞典と見比べて赤ペンで添削し、また練習して、徐々に頭と手が覚えていくように練習を進めています。


さてさて、2月に入ってもうお腹の子も臨月に突入です。
予定日の3月4日よりも明らかに早く出てきそうな雰囲気なので、ペンの光とパイロットの清書を早め早めに進めていかなくてはいけません。
出産や入院の準備、上の子の入園準備等よりも、ペン習字の締め切りの方が気になってしまうという・・・(笑)
いろいろと頑張ろうと思います。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2013
01/30

1/15日に12月のパイロットの添削課題が返却されてきました。

DSC_2160.jpg

DSC_2161.jpg

あ、やっぱり用紙は白にしましょうって注意されちゃった(笑)
来年はぜひ白で書こうと思います(^_^;)

やはり、この課題は字形がどうっていうよりは、文字の大きさや余白の大きさ等を重点的に添削する課題なんでしょうね。

下の空欄に私の住所と名前のお手本を書いていただいたのですが・・・。
引っ越す前の住所が書かれてありまして、ぜひとも新しい住所のお手本でお願いしたかったなあ(>_<)
残念~。
大分前に住所変更の連絡もしてありましたし、今回のこの課題の返却用の住所も新しいもので書いてたのですが。
何を見てこのお手本を書いてくださったのか、ちょっと謎です(^_^;)

それでも、点数が1点アップしてたのは嬉しかったです♪

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2013
01/22

12/30にわかくさ通信の1月号が届きました。

先月初段になったわけですが、これからそんなに簡単に昇段していかないんだろうなあ。
というわけで、今月は昇段なしでした。
そういえば、今中級なわけですが、上級は一応初段以上ということになっているわけで、
4月からは上級に進んでもいいってことですよね。
うーん、上級なんて大丈夫なのかなあ、私(^_^;)
正直草書には全然興味はなくて、むしろ関わりあいになりたくないというか(笑)
今後検定を受けるのなら、避けては通れない道なのでしょうが・・・。

さて、12月の課題です。

DSC_2065.jpg

去年購入したB4サイズのコピー用紙をこの引っ越しで紛失してしまい、この1年間じゃまでじゃまで仕方がないのを我慢して取っておいてたのに、悔しいったらないですよ!(自業自得)
また買うのは嫌なので、たまたま持ってた色つきのコピー用紙に清書(笑)注意されるかな~と思いつつも、まあいいや。

去年はかなり練習してから書いた覚えがあります。
今回は字形の練習は数回しましたが、このサイズの用紙に書くのはぶっつけ本番でした。
去年の添削がまったく何も赤ペンが入らずに花丸でお終いだったから、きっとこの課題は文字の大きさとか配置とか、そういうことに関しての課題なんだろうと・・・。

DSC_2067.jpg

今回の級位認定課題のひらがな部分、どこを連綿にしたらいいものか迷いに迷い、結局使わずに済ませてしまいました。
「にいただいた」の部分なんて、どこも右から左への繋がりだから、私には無理!
それにしても、写真で撮って見ると、中心のずれとかすごくよくわかりますね。
なんとも、自分でもしっくりいかない清書になってしまったなというのが率直な感想でしょうか(>_<)
漢字ひとつひとつが、偏と旁がずれていたり、傾いていたり。
パイロットは一発勝負っていうところが、清書するときに緊張する要因でもあるんですよね。
また、1月の課題で頑張ろうと思います。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2013
01/21

12/20にパイロットの添削課題が返ってきました。
点数はまたしても84点。

DSC_2144.jpg

差出人の住所を書き始める位置、テキストを参考に書き始めたのですが、
こんなに上から書いていいなんてちょっと意外でした。
新しい住所で書いたものを添削していただけたので、これを参考にさせてもらおうと思います。


にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。