--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03/13

2月1日に受験した硬筆書写技能検定の結果が、2月27日に届いていました。


IMAG1451.jpg

3級の受験でしたが、無事合格しておりました。

届くまでは、3級だし、勉強頑張ったし大丈夫だろうとは思いつつも、もしやという気持ちもあって落ち着きませんでした。
これでホッとできてよかったです(*^▽^*)
3月12日には合格証書が届きました。合格通知ははがきですが、こちらは賞状です。
賞状なんてもらうのいつぶりだろう。ふふふ、嬉しいものですね。

合格証書と一緒に次の試験の願書や説明会の案内などが入っていました。
次の試験は6月21日とのことでした。
2級は受けようと思っていますが、次で受けるのか考えつつ、ぼちぼち勉強を始めていこうと思っています。


そういえば、試験当日の様子をブログに書こうと思っていて、すっかり忘れていました。
簡単に書いておきます。

当日は高校で試験が行われましたが、3級の会場(教室)には高校生2人、一般の人は私を含めて3人でした(笑)
他の級はおそらく別の教室だとしても、こんなものなんだなあと苦笑い。

最初の早書きの課題でやはり緊張してしまい、手の感じがどうもいつもと違います。
思ったように動かず、本当にへたくそな字になってしまいました(^_^;)
時間内に終わらせないといけないというプレッシャーと、ある程度丁寧に書かないと汚い字になってしまう危険性と。
普段時間を計って練習しているとはいえ、今は手が上手く動いていないという自覚があるため、
やはり書き終わらないかもしれないという怖さの方が勝ってしまいました。
それでもある程度余裕を持って終わらせ、見直すこともできました。

それ以降の課題は、実技と理論の問題を自分の好きな順番で取り組むことができます。
手がカチコチになっていることから、理論を先にやろうか?と思い、でもいつもと違う順番でやることにも迷いが。
ここで実技からやってしまったことが失敗でした。
手が上手く動かず、また微妙な出来に・・・(^_^;)
実技の2問目からは気持ちもほぐれてきたのか、まあまあの字が書けたような気がします。
理論からやっていれば、上手く書けたのかは実際のところ分かりませんが・・・。
(緊張する場面では、いつも通りって大事なような気もします。)

字を書くということは、普段の練習でも集中力とか精神的なもので大きく左右されるものです。
それが自宅でもなく、周りには知らない人がいる中の試験での緊張感・・・。
どの順番で解答していくのかも少し考えて次に挑もうと思います。
スポンサーサイト

2014
03/04

私の住む市の文化センター等で、いろんな教養講座が開かれています。
陶芸やフラワーアレンジメント、パッチワーク、彫金、絵手紙、書道、などなど。
受講している生徒さんの作品が展示されていて、ペン習字もあるとのことで、見に行ってきました。
体験コーナーで先生に少し見てもらうこともできるそうで。

IMAG0956.jpg

画数や筆順の問題と、お手本(左4行)を見ながら右側に書く問題。
ちなみに最初の2行は薄く文字が書いてあり、なぞる課題でした。

まず、お手本を真似る能力があると褒めていただきました。
均等に線を引くべきところはしっかりとできているし、字間もよいです。
漢字よりもひらがなの方が難しいものなのですが、しっかり書けています。
始筆をしっかり45度でついた方が、きっちり感がでていいですよ。
ここまで書けるなら、すぐに行書も書けるようになるでしょう。とのことでした。
(通信講座を受けていることは言わなかったので)

「る」や「よ」などの結びの部分は、大きく書くと子供っぽくなってしまうので、
「る」は三角に、もしくは○じゃなくなるくらいに小さく書いてもいいです、とのこと。
これって、パイロットの課題で「よ」や「ま」を連綿にした時、
結びの部分が小さい?って思ったことと同じことなのかもしれません。

先生が直接文字を書いてくださるのを見れることや、率直に私の文字にアドバイスしてもらえること。
褒めてもらえることもとても嬉しく、励みになります。
対面で習うことのよさって、やっぱりたくさんあるんですよね。
はー、ほんの10分程度でしたが勉強になりました。

自分の書きたいお手本じゃないというところが残念なんですけどね・・・(^_^;)
まあ、今の私は子供もいるから習いに行きたくても行けないのですが(T_T)
夜の7時半からとかじゃなくて、むしろ上の子が幼稚園に行ってる日中なら、
娘を一時保育とかに預けて行けるのになー、なんて思ったり。

それはいつか子供が大きくなったらの楽しみにしておくことにします(*^_^*)

2013
01/21

11月の末に引越しをしまして、ずっとインターネットがつながらない状況が続いていましたが、
1月中旬にようやく開通しました。
その間のペン習字の課題をこれからUPしていこうと思います。

ちなみに、お腹の赤ちゃんは今妊娠9カ月に入りまして、今のところ何もトラブルはなく順調に育っています。
予定日は3月4日ですが、早まったりした場合は2月の末頃には生まれるかもしれないので、
そうしたらまた実家でしばらくネットの使えない状況になりそうです(^_^;)

今月の課題はいいとして、問題は来月の課題ですよね・・・。
今月の課題をまず早めに終わらせ、2月のペンの光とパイロットの課題もいつ生まれてもいいように
早め早めで練習を進めていかないとまずいですよね~。
こればっかりは赤ちゃん次第といいますか、どうなることやらといった感じです。
生まれてからもはたして練習はできるのかどうか。
いまいち想像ができないというか、未知の世界です(笑)

2012
04/16

4月5日にブログを立ち上げ、パイロットと日ペンとペンの光の過去の作品をすべてUPできました!
なかなか大変な作業でしたが、もっと時間がかかると思っていたので早く済んでよかったです(*^▽^*)

今までは過去のことを振り返って文章を書いていたので、作品の写真をUPしたり、級位の報告が主な内容になっていました。
これからはそれ以外にも、日々の練習の様子やペン習字について更新していきたいと思います。

同じくペン習字をされている方がいらっしゃいましたら、どうぞ仲良くしていただけると嬉しいです!
よろしくお願い致します(*^_^*)

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2011
03/01

書店で購入した書籍で勉強を始めて、1カ月以上過ぎました。
我ながらこんなに続けられるとは思っていませんでした(^_^;)

当初、「続けられるかどうかわからない」という理由で通信講座の受講をためらっていたのですが、
この調子ならこれからも続けていけそうな気がします!


さて、通信講座も調べるとたくさんありまして、受講料もさまざまです。
候補にあがったのは以下の講座。

パイロットペン習字通信講座(手本は4種類から選べる)

日ペンのボールペン習字講座(田中鳴舟先生)

ユーキャンのボールペン字講座(鈴木啓水先生)

ペン習字研修センター(山下静雨先生)


日ペンのお手本で勉強したいという気持ちもあったのですが、最終的には受講料の安さにひかれてパイロットに決めました。
お手本も4種類から選べるし、B系統やC系統はなかなか好きな書きぶりです。
いつから始めても大丈夫だけど、できるなら4月入会がいいということでしたので、3月に入ったら早々に申し込みをしてきました♪
間違って3月入会の扱いにならないよう、払込用紙に「4月入会希望」と明記しておくと心配がないとのことです(*^▽^*)

2011
01/20

ABCD0002.jpg
ABCD0006.jpg

書店で購入した練習帳を使って、毎日学習を進めています。
筆ペンの本も買ったのに手をつけていなかったので、せっかくなのでペン習字と筆ペンを同時進行で。
例えば「あ」を練習するにも、文字の形や気をつける点はどっちも同じかなあと思いまして(^_^;)
ルーズリーフがどんどんうまっていきますが、こうやってコツコツとやっていかなくては上手くならないんだろうなあ。
でも意外と苦ではありません。
こうして紙を並べて「こんなに頑張った!」と、達成感を感じながら進めていきます(笑)
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。