2012
06/14

日ペンの最後の添削が返ってきました。

点数は今までで最高の95点!
「数少ないトップクラスです」なんていう講評までいただいて、なんともむずがゆい感じです(笑)
いつも同じ先生が添削してくださり、何かしら褒めてくださって、とてもありがたいと思います。


DSC_1313.jpg
DSC_1314.jpg

とはいえ、講評でも添削の中でも、やはり「ひらがな」がまだまだだとのことで・・・(^_^;)
何度添削してもらったんだと言われてもおかしくないくらい、ひらがなばかり直されてます。
また一から添削を見直して、勉強し直した方がいいようです。


別紙で「講座修了おめでとうございます!」なんていう用紙が入っていまして、
有料で修了証がもらえるとのこと。

 修了証のみの場合、3420円
 修了証と専用額縁の場合、7730円

・・・うーん、別に検定とかではなく、受講が終わっただけなのだから、別にいらないよね?
何に役立つのかも不明だし、いわゆる記念にってことだよね(^_^;)

何にせよ、無事に日ペンの受講が終了してよかったです!
私、お疲れ様!(笑)
本当にこの講座受講してよかったなあと、改めて思ってます。
これからもペンの光とパイロットはしばらく続けるわけですしね。
まだまだやることたくさんありますし!

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012
06/06

日ペンの最後の課題の清書が書き終わり、今日ポストに投函してきました。
もうこれで本当に終わりなんだなあ・・・。

DSC_1242.jpg
DSC_1241.jpg

テキストにそのまんまの文章がありますので、それをお手本にして書いたものです。
(・・・あ、今気がついたんですが、テキストでは空欄になっていた平成○年のところが、課題の文章では二十年になってる(゚Д゚)もう出しちゃった~!)

鉛筆でだいたいの場所に線を引き、それを中心線にして書きました。
未だにパイロットやペンの光も、中心線を鉛筆で引いてから清書をしています。
これっていずれなしにして書けるように練習した方がいいのかなあ・・・。


日ペンは目安としては6カ月で終わらせる講座ではあるのですが、1年までは無料で延長できるシステムになっています。
私の場合その期限は9月末まででした。
なんとか1年以内で終わらせることができてホッとしています(*^_^*)

同時にパイロットやペンの光もやってたので、6カ月はそれほど意識しないでゆっくりと進めていましたけど、けっこう余裕があったなあという印象です。
当初は本当にできるんだろうかと心配していましたが、それよりも私のペン習字が好きな気持ちの方が上回っていたようです(笑)

さて、これからは日ペンが終わってパイロットのペンの光のみになりますので、少しペンの光の出品数を増やそうかな・・・。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
05/13

5/10に日ペンの第11回目の添削課題が返ってきました。
ポストに投函したのは4/30だったので、とても早く返ってきたなあという印象でした!

今回は楷書と行書で同じ文章を書く課題でした。
文章に関しては、テキストに出てきた文章がそのまま課題になっているので、(テキストは横書きだったりもするのですが)一応お手本がある文章になります。

DSC_1151.jpg

DSC_1152.jpg

点数は90点。
丁寧に添削してくださいますが、いつも何かしら私の字を褒めてくださるのが恐縮といいますか、とてもありがたく思います(*´∇`*)

添削はあと1回で終わりです。
今は最後のテキストをこなしているところですので、本当にもう少しだなあ。
嬉しいというよりは、終了してしまって残念という感じ。
添削の返却を待つドキドキや、届いた時の喜びがこれで一つなくなるんだなあ・・・(T_T)

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
03/21

日ペンの第9回目の添削課題が返ってきました。

DSC_1100.jpg
DSC_1101.jpg

点数は初めての90点でした!

ずっと「ごんべん」が苦手というか、どこか変なんだけど、どう直していいかわからなかったので、なるほど!という感じでした。
そして、しょっちゅう指摘される「下へ」っていう注意・・・、いい加減気をつけようね、私(;´Д`)

今回から漢字かな交じり文でしたが、書いててものすごく楽しかったです。
テキストでの学習で出てくる漢字がほとんどですが、まず最初に自分で思うように一度書いてみて、それから正しい文字を確認します。
ずいぶん行書の学習が進んできたとはいえ、まだまだ行書で書くとどんな形になるのか、頭の中にスッと出てくるわけではありません。
たしかこんな感じ・・・?と思いながらテキトーに書いてみるわけです。
合ってる時はやっぱり嬉しいし、違ったとしてもその答え合わせがとても楽しい。
そして何よりもさらさらとペンが流れることの心地よさ!
調子に乗って雑に書いてしまうのはもちろんダメだとは思うのですが、楷書の時とは明らかに違う「気持ちよさ」、「楽しさ」があります。
日ペンをやってなかったり、自分一人で書籍だけでペン習字してたら、絶対この気持ちはわからなかっただろうなあと思います。

おかげで日ペンが終わってからも、パイロットやペンの光等で”楽しく”勉強を続けていけるのが本当に嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
02/22

日ペンの第8回目の添削課題が返ってきました。

DSC_1098.jpg
DSC_1099.jpg

点数は85点。前回と同じですね。

行書に入ってから氏名も行書で書くようにしたのですが、その字も添削していただいてありがたいです。
いつも同じようなところを注意されてて、なんだか恥ずかしい(>_<)
復習がたりないということですね。
添削を見て、その時は「なるほどね!」って思うんだけど、すぐ忘れて普段の自分の頭にインプットされてる文字で書いちゃうんですよね。
どんどん書いて練習しなくてはいけないようです。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
02/06

日ペンの第7回目の添削課題が返ってきました。

DSC_1096.jpg
DSC_1097.jpg

行書の学習に入って初めての添削です。
点数は85点!
行書に入ったら点数下がっちゃうかなあなんてちょっと心配してました(^_^;)
よかったー。

まだ行書自体に不慣れなので、これでいいのかな?と不安に思いながらの清書でしたが、褒めていただけて少し自信が持てるようになりました。
中心がいまいちつかめていないようですね。
しっかり復習したいと思います。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
01/20

12/16に提出した日ペンの6回目の添削課題が返ってきました。

DSC_1094.jpg
DSC_1095.jpg

点数は初の85点!
65点→75点→75点→80点→85点
徐々に点数もアップしてきました(*^▽^*)

しかし、また楷書の基本的なきまりを何度も注意され、気が緩んでるなあと自分でも思います。
字粒もそろわずにまちまちで、漢字とひらがなの大きさのバランスや、行の中心も全く通っていない・・・。
いや、この清書をしている時はいっぱいいっぱいなんですが、こうして写真に撮ってみるとそれがものすごくよくわかるんですよね(;´Д`)
ここで一応楷書の学習が終わって行書にうつるわけですが、こんなんで行書に行っていいものかとガッカリするような清書になってしまいました。
とはいえ、ここもあそこもダメだ!って思えるのはまだまだ上達していける可能性がたくさんあるということ。
一歩一歩、また頑張っていこうと思います!

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2012
01/07

DSC_1109.jpg

日ペンは楷書を終了しまして、行書の学習に入りました。

正直いいまして、ペン習字を始めるまで、行書に関してはもうこれっぽっちも興味がありませんでした(^_^;)
なんだか難しそうだし、普段の生活でも使う機会なんてないんじゃないの?と。
一生懸命勉強したって、使い道がないんじゃ意味がない。
楷書だってまだまだたくさん練習していかなくちゃいけないのに、行書なんてやってる場合じゃないし。

書店で買った本で勉強しているときも、楷書のところだけをやって、行書のところは未だに目を通していません。


しかし、その意識が変わってきたのはここ数カ月のことでしょうか。
パイロットやペンの光で行書で書かれた作品を多く目にするようになり、それをカッコイイ!と思うようになってきました。
それでも新しいことを始めるには頭も使うし、気力も必要のようです。
「ちょっと面倒くさいな。でもやらなくちゃいけないしね・・・。」
そんな気持ちで日ペンの行書の学習に入ったわけです。


でも、行書の楽しさを理解するのに、それほど時間はかかりませんでした。
最初の1、2日は「やっぱり難しいなあ・・・」と思いながら進めてましたが、どんどん楽しさというか、気持ちよさみたいなものを感じるようになってきました♪

パイロットが今初級で、4月から中級に進もうと思っているので、それまでに日ペンで行書の学習を一通り進めておけるのはありがたいですね。
少し億劫に思っていたパイロットの中級も、ワクワクした気持ちで進められるのは本当によかった!
嫌嫌やるのとワクワクやるのとじゃ、気持ちの面で180度違う訳ですから(*^▽^*)
しかも、日ペンをやらずにパイロットの中級に進むことを想像した時、本当に日ペンやっててよかったなあとしみじみ思います。
絶対、「これでいいのかなあ、もっといいやり方があるんじゃないかなあ」と不安に思いながらやってたんじゃないかなあ・・・。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2011
12/14

12/7に提出した日ペン5回目の課題が返ってきました。
DSC_1092.jpg
DSC_1093.jpg

点数は初の80点でした!
上の方に氏名を書く欄があるんですが、その文字も添削してくださっています。(モザイクかけてますが)
ここも気を抜けませんね(>_<)

二枚目なんて真っ赤ですものね(笑)
本当に丁寧に添削していただけて嬉しい限りです。
何度も見直したいと思います。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

2011
11/24

日ペンの第4回添削課題が返ってきました。
点数は前回と同じ75点。

DSC_1090.jpg

「口」の1画目がちょっと上に出てるとか、「曲」がちょっと下に付き出ちゃったとか、こ、細かい!
でも、そうです、楷書はそこが大事なんですよね?
出し過ぎてもダメだしね。
(今度こそは注意されないようにと張り切って突きだしたら、出し過ぎもダメよと注意された/笑)

DSC_1091.jpg

添削していただいた先生の綺麗な文字を見てると、なるほどな~と惚れ惚れしてしまいます。
綺麗で正しい文字って、一文字一文字にメリハリがある感じがしますね。
どの線を長く書くのか、短く書くのか、小さく書くのか。
課題の文字はどれも普段からよく使う文字なので、完璧にマスターしていきたいです。

にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村
プロフィール

藍

Author:藍
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 美術ブログ ペン習字へ
にほんブログ村

↓ツイッターもぜひどうぞ♪
indigoblue120をフォローしましょう

カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード
QR